海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

参画・協働・交流

NPO・市民活動

更新日:2018年6月19日

ひまわり基金事業

ひまわり基金とは

 これからの地域づくりは、各市町村が地域の実情を踏まえ、自らの判断と責任において自ら行うものでなければならない、という趣旨のもと、平成元年、国(竹下内閣)は「自ら考え自ら行なう地域づくり事業」、いわゆる「ふるさと創生事業」を推進し、全国各自治体に一律1億円(ふるさと創生資金)を交付しました。

 日向市は、この1億円を基金として積み立て、基金から生じる運用益金を、市の花「ひまわり」のように、常に太陽に向かって、明るく、おおらかな、人情豊かなまちづくりのために活用することとし、「日向市ひまわり基金条例」を制定し、現在までまちづくり、ひとづくりのための事業を推進してきました。

条例 (PDFファイル/109.35キロバイト)

ひまわり基金事業

 ひまわり基金事業は、「日向市ひまわり基金事業推進協議会要綱」に基づき、「助成事業」と「人財づくり事業」の二つに分けられています。
 助成事業では、「市民活動助成事業」を実施しており、これらの事業を円滑に実施するため、別に交付基準を定めています。
 また、人財づくり事業では、「ひまわり塾」として、平成28年度から「日向ドラゴンアカデミー」を実施しています。

ひまわり基金事業メニュー

日向市ひまわり基金事業推進協議会

 この事業は、ふるさと創生を図るものです。従って行政だけではなく、市民の意見も反映させながら進めることが不可欠であり、このため市は「日向市ひまわり基金事業推進協議会」を組織しました。
 協議会では、事業の実施計画策定、審査、決定及び助成金等の交付を行っていますが、その経費は、補助金として市から交付されています。

協議会要綱 (PDF/224.42キロバイト)

組織フロー図 (PDF/233.32キロバイト)

助成事業

○市民活動助成事業
 「当該事業実施1ヶ月前までであれば、いつでも申請OK。スピーディーな採択決定」
 ひまわり基金事業では、公益的な市民活動団体が取り組む、まちづくり(環境美化、防犯、防災、住民間交流等)、人づくり、ものづくり、学習活動等の事業に対して助成する「市民活動助成事業」を実施しています。助成金は15万円を上限(助成対象費の4分の3以内)となります。

 市民活動助成事業チラシ (PDF/652キロバイト)

~様式~

申請書(Excel) (Excel/132キロバイト)

申請書(Word) (Word/109.5キロバイト)

記載要領 (PDFファイル/84.92キロバイト)

助成金交付基準 (PDF/213.71キロバイト)

~事業実績一覧~

平成29年度 助成事業実績一覧 (PDF/236.73キロバイト)

平成28年度 助成事業実績一覧 (PDF/226.69キロバイト)

平成27年度 助成事業実績一覧 (PDF/11.64キロバイト)

平成26年度 助成事業実績一覧 (PDF/16.07キロバイト)

平成25年度 助成事業実績一覧 (PDF/17.82キロバイト)

 

人財づくり事業

「人材は、まちづくりの宝(財)です! 」
 日向市内における公益的な市民活動を担う人材を養成するために、これまでの「育成事業」を廃止し、「人財づくり事業」を実施しています。
 毎年、人財づくり事業では、市内に在住または在勤されている方から20名程度を募集し、「ひまわり塾」に取り組んでいます。

平成28年度 事業計画 (PDF/114.4キロバイト)

平成27年度 活動報告 (PDF/464.4キロバイト)

担当課 総合政策部 地域コミュニティ課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1005(直通:市民協働係・男女共同参画推進係)
0982-54-0227(直通:人権・同和行政推進係)
FAX 0982-54-8747
メール kyoudou@hyugacity.jp