海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

ホーム市政情報地域振興移住・定住 > 令和5年度 日向市移住支援金(日向市移住支援金/日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金)の案内
ホームライフシーンで探す移住・定住 > 令和5年度 日向市移住支援金(日向市移住支援金/日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金)の案内

地域振興

移住・定住

更新日:2023年8月7日

令和5年度 日向市移住支援金(日向市移住支援金/日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金)の案内

1.移住支援金の概要

 移住支援金制度は、宮崎県外の都市圏等から日向市へ移住して就業又は起業等をされた方に、最大200万円が給付される制度です。

 移住支援金を受給する要件については下記をご確認ください。なお、予算枠に達し次第受付を終了しますのでご了承ください。

2―1.令和4年4月1日から令和5年3月31日の期間に日向市に移住した方

【日向市移住支援金】

対象者:東京圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)から日向市に転入した方
    ※東京圏のうち条件不利地域は対象地域から除きます。

給付金額:世帯の場合:100万円  単身の場合:60万円

移住元要件:下記( 1 )( 2 )どちらの要件も満たすこと。
( 1 ) 住民票を移す直前の10年間のうち通算5年以上、東京23区に在住又は東京圏に在住し、東京都23区内への通勤をしていた方
( 2 ) 住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区に在住又は東京圏に在住し、東京23区内への通勤をしていた方
※ 雇用者としての通勤の場合は、雇用保険の被保険者としての通勤に限ります。
※ 上記の(ア)(イ)にかかわらず、東京圏に在住しつつ、東京23区内の大学等へ進学し、東京23区内の企業等へ就職した場合は、通学期間も対象期間とすることができます。

申請手続:転入後3か月以上1年以内に申請が必要です。

2-2.令和5年4月1日以降に日向市に移住した方、移住予定の方

【日向市移住支援金】

対象地域:東京圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)から日向市に転入した方
    ※東京圏のうち条件不利地域は対象地域から除きます。

給付金額:世帯の場合:100万円(18歳未満の世帯員を帯同した場合は200万円)
     単身の場合:60万円

移住元要件:下記( 1 )( 2 )どちらの要件も満たすこと。
( 1 ) 住民票を移す直前の10年間のうち通算5年以上、東京23区に在住又は東京圏に在住し、東京都23区内への通勤をしていた方
( 2 ) 住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区に在住又は東京圏に在住し、東京23区内への通勤をしていた方
※ 雇用者としての通勤の場合は、雇用保険の被保険者としての通勤に限ります。
※ 上記の(ア)(イ)にかかわらず、東京圏に在住しつつ、東京23区内の大学等へ進学し、東京23区内の企業等へ就職した場合は、通学期間も対象期間とすることができます。

申請手続
・令和5年4月1日から令和5年6月22日までに転入した方…転入後3か月以上1年以内に申請が必要です。
・令和5年6月23日以降に転入した方…転入後1年以内に申請が必要です。

【日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金】
対象地域:三大都市圏等【日向市移住支援金の対象とならない東京圏、名古屋圏(岐阜県、愛知県、三重県)、大阪圏(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)及び福岡県】から日向市に転入した方
給付金額:世帯の場合:100万円(18歳未満の世帯員を帯同した場合は200万円)
     単身の場合:30万円

移住元要件:下記( 1 )( 2 )どちらの要件も満たすこと。
( 1 ) 住民票を移す直前の10年間のうち通算5年以上、三大都市圏等に在住し、三大都市圏等への通勤をしていた方
( 2 ) 住民票を移す直前に、連続して1年以上、三大都市圏等に在住していた方
※ 雇用者としての通勤の場合は、雇用保険の被保険者としての通勤に限ります。
※ 上記の( 1 )( 2 )にかかわらず、三大都市圏等に在住しつつ、三大都市圏等の大学等へ進学し、三大都市圏等の企業等へ就職した場合は、通学期間も対象期間とすることができます。
申請手続
・令和5年4月1日から令和5年6月22日までに転入した方…転入後3か月以上1年以内に申請が必要です。
・令和5年6月23日以降に転入した方…転入後1年以内に申請が必要です。

3.その他の要件

移住先に関する要件
申請日から5年以上継続して日向市に居住する意思を有していること
※ 転出した場合は移住支援金の返還請求の対象となる場合があります。

就職等に関する要件
( 1 ) 宮崎県が運営するマッチングサイト(https://www.back-to-miyazaki.jp/)に移住支援金の対象としている求人枠で就職した方
( 2 ) 宮崎県の起業支援金の交付決定を受けた方
( 3 ) テレワークで所属先企業等からの命令ではなく、自己の意思により移住した場合で、日向市を本拠地とし移住元での業務を引き続き行う方
※( 1 )の場合、週20時間以上の無期雇用契約に基づいて就業し、移住支援金の申請時点で連続して3か月以上在職している必要があります。
その他
詳細な要件等は下記の実施要領及び交付要綱を必ずご確認ください。
【日向市移住支援金】
宮崎県移住支援事業・マッチング支援事業実施要領 (PDF/276.32キロバイト)
日向市移住支援金交付要綱 (PDF/184.76キロバイト)
【日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金】
宮崎県ひなた暮らし実現応援事業実施要領 (PDF/283.92キロバイト)
日向市ひなた暮らし実現応援事業補助金交付要綱 (PDF/272.79キロバイト)

4.申請方法

( 1 ) 下記の項目について[email protected]までメールにてご連絡ください。

●氏名(ふりがな):
●電話番号:
●家族構成:単身/世帯
●日向市への転入日:
●同時に転入した家族の人数:  人
(内、18歳未満の人数:  人)
●移住元の都府県と市区町村名:

●就職等要件:就職/起業/テレワーク

( 2 ) 内容を確認後、担当者より電話やメールにて申請書や必要な書類、手続の流れをお知らせします。

( 3 ) 申請書等を受領後、内容の審査を行った上で給付を決定します。

( 4 ) 給付の決定後、移住支援金を振り込みます。
※申請から給付の決定まで約1か月かかります。

担当課 総合政策部 総合政策課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1001(政策推進係・広域連携推進係・国スポ・障スポ大会準備室・女性活躍推進係・統計係)
FAX 0982-54-8747
メール sougou@hyugacity.jp