子育て・教育

子育て支援

更新日:2017年12月15日

病後児保育を行っている保育園

保育園や認定こども園に通園中の児童等が病気の回復期にあり、集団保育が困難な児童で、保護者が就労等の理由により家庭で保育を行うことが困難な児童を、保育園の専用スペースで専任の看護師を配置して一時的に保育する事業です。

 

対象児童

  • 0歳 (3ヶ月以上)~小学校3年生(おおむね10歳)まで

 

実施場所

  • ひよこ保育園(財光寺4625-3) 電話54-5508
  • 日知屋保育園(江良町4丁目108-2) 電話50-3533

 

利用時間

  • 月~土 7時30分~18時30分 (保育園の保育日に限る)

 

利用料金

2・3号の支給認定を受けている児童

(支給認定証の提示が必要)

 500円

上記以外の0歳から2歳の児童 2,500円
上記以外の3歳以上の児童 2,000円

 

利用方法

前日までに、直接保育園に電話予約をしてください。

○ 利用する際に必要な書類

1.登録申請書

 ※年度ごとに事前の登録が必要になりますので、初めて利用される方は予め登録の手続きをお願いします。

 ●登録の手続きに必要なもの

  1. 健康保険証 (写しでも可)
  2. 母子手帳
  3. 印鑑

 

2.現症連絡書

前日または当日にかかりつけの医師から書いてもらってください。
※現症連絡書は、保育園のほかに吉田クリニック、こどもクリニックたしろ、山元小児科医院、大王谷こどもクリニックにもあります。

 

3.入室情報記入用紙・お薬依頼書

2枚で1部の用紙になっています。
(入室情報記入用紙) 
  発病から当日朝までの児童の様子を記入
(お薬依頼書) 
  病院で処方された薬を飲ませるときに必要な書類です。薬が処方されている場合は、薬剤情報提供書と一緒に準備してください。

担当課 健康福祉部 こども課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話番号 0982-52-2111
FAX番号 0982-56-1423
メールアドレス kodomo@hyugacity.jp