文字の大きさ

ホーム子育て・教育子育て・教育「妊娠・出産」 > 妊娠届及び妊婦一般健康診査助成に関する助成制度について
ホーム子育て・教育子育て・教育「妊娠・出産」 > 妊娠届及び妊婦一般健康診査助成に関する助成制度について

子育て・教育

妊娠・出産

更新日:2021年1月27日

妊娠届及び妊婦一般健康診査助成に関する助成制度について

母子健康手帳、妊婦一般健康診査助成券の交付を受けるための手続きです。

日向市に住民票を有する方で、医療機関で妊娠の診断を受けたら、下記窓口にて手続きを行って下さい。

届出窓口 こども課(日向市子育て世代包括支援センター)
受付時間 8時30分~17時15分(月曜日から金曜日)
届出人

本人、またはその家族

※本人以外が届け出る場合は、妊娠届の「委任状」欄の記入と本人の押印が必要です。

また、代理者の身分確認ができるものの提出が必要です。(下記をご覧ください。)

交付に必要な物

・「妊婦届」の用紙(受診医療機関から渡されます。)

※ 個人番号(マイナンバー)を記入して持参ください。

・個人番号のわかるもの

・本人確認書類(※詳細は下記をご覧ください。)

 

【個人番号・本人確認書類について】

■届出者が本人の場合

◎マイナンバーカードを持参する場合

 マイナンバーカードのみでよい。

◎通知カード・マイナンバーの記載がある住民票を持参する場合

※通知カードに記載している姓名・住所などが妊娠届を提出する時点で異なる場合は使用不可です。

(1)次のうち1点

 運転免許証、パスポート、写真付きの身分証明証・資格証・学生証、身体障害者手帳、療育手帳

(2) (1)がない場合、次のうち2点以上

 健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書または特別児童扶養手当証書

 

■届出者が代理人の場合

 代理人の身分確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)と、

本人の個人番号が確認できるもの(マイナンバーカード、通知カード、個人番号の記載がある住民票)が必要です。

 

妊婦一般健康診査の助成

 赤ちゃんを健康的に産み育てるには、妊娠中から定期的に受診して健康管理することがとても大切です。

 日向市では、妊婦健康診査で公費負担を受けられる妊婦一般健康診査「助成券」を交付しています。

 日向市に住民票のある妊婦さんが受診する妊婦一般健康診査のうち、妊娠週数に応じて、 一定の検査項目の料金を市が助成します。市が妊娠届けの際に、母子健康手帳と一緒に、お渡しする助成券を医療機関の窓口に提出して下さい。

 ※住民票を他市町村に異動した場合は、日向市の助成券は使用できません。 異動先の市町村で、使用していない分の助成券を差し替えてもらって下さい。

担当課 福祉部 こども課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1021(直通)
FAX 0982-54-4350
メール kodomo@hyugacity.jp