○ふるさと日向市応援寄附金基金条例施行規則

平成27年3月20日

規則第3号の2

(趣旨)

第1条 この規則は、ふるさと日向市応援寄附金基金条例(平成27年日向市条例第2号)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業区分)

第2条 ふるさと日向市応援寄附金(以下「寄附金」という。)は、次に掲げる事業に活用するものとする。

(1) ふるさとを愛し心豊かな人が育つ、個性が尊重されるまちづくりに関する事業

(2) 市民が共に支え合い、自立した生活を送る健康長寿のまちづくりに関する事業

(3) 新たな挑戦で活力ある産業が育ち、元気な人が集うまちづくりに関する事業

(4) 自然を守り、安全で安心な環境で心豊かに暮らせるまちづくりに関する事業

(5) 快適で魅力ある機能的な住みやすいまちづくりに関する事業

(6) 市民一人ひとりが地域とつながる市民協働のまちづくりに関する事業

(寄附金の使途指定等)

第3条 寄附者は、前条に規定する事業のうちから、自らの寄附金を財源として実施する事業をあらかじめ指定できるものとする。

2 寄附金のうち、前項に規定する事業の指定がないものについては、まちづくりの課題に応じて、市長が当該事業の指定を行うものとする。

(寄附金の管理運用)

第4条 市長は、寄附者から収受した寄附金を適正に管理運用するために、前条の規定により指定された事業の財源として充当することができる。

(寄附の受入れ等)

第5条 寄附金は、ふるさと日向市応援寄附金(ふるさと納税)申込書(別記様式)及びインターネット専用ポータルサイト等により随時受け付けるものとする。

2 市長は、寄附の申込み又は収受した寄附金が公序良俗に反するものと認められる場合は、寄附金の申込みを拒否し、又は収受した寄附金を返還することができる。

3 市長は、前項の規定による取扱いをした場合は、その決定の理由及び経過を記録しておかなければならない。

(寄附金台帳等の作成)

第6条 市長は、寄附金の適正な管理を図るため、ふるさと日向市応援寄附金台帳を整備するものとする。

2 市長は、ふるさと日向市応援寄附金基金(以下「基金」という。)の一部又は全部を処分しようとするときは、処分の経過を記録しなければならない。

(返礼品等の贈呈)

第7条 市長は、4,000円以上を寄附した者のうち市外の住民基本台帳に記録されている者に対して返礼品を贈呈することができる。

(公表)

第8条 市長は、毎年度の基金の運用状況について、市広報紙及びホームページにて公表しなければならない。

(委任)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成27年3月20日から施行する。

附 則(平成28年9月1日規則第42号の2)

この規則は、平成28年9月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日規則第9号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年8月30日規則第20号)

この規則は、平成30年8月30日から施行する。

附 則(令和元年12月10日規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

ふるさと日向市応援寄附金基金条例施行規則

平成27年3月20日 規則第3号の2

(令和元年12月10日施行)

体系情報
第6類 務/第2章 契約・財産
沿革情報
平成27年3月20日 規則第3号の2
平成28年9月1日 規則第42号の2
平成29年3月31日 規則第9号
平成30年8月30日 規則第20号
令和元年12月10日 規則第31号