○日向市武道館条例施行規則

平成20年6月27日

教育委員会規則第7号

日向市武道館使用規則(昭和48年日向市教育委員会規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、日向市武道館条例(平成18年日向市条例第67号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めるものとする。

(使用の許可等)

第2条 条例第8条第1項に規定する武道館の使用の許可(以下「使用許可」という。)を受けようとする者は、日向市武道館使用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請書を審査し、使用許可を決定した場合は、日向市武道館使用許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとする。

(許可事項の変更)

第3条 使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)条例第8条第3項に規定する許可事項の変更の承認を受けようとするときは、日向市武道館使用許可事項の変更承認申請書(様式第3号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請を審査し、その結果を日向市武道館使用許可事項の変更承認(不承認)通知書(様式第4号)により当該申請者に通知するものとする。

(使用の取消し届)

第4条 使用者が、その使用を取消すときは、あらかじめ日向市武道館使用取消届(様式第5号)第2条第2項の使用許可書(前条の規定により変更の承認を受けた場合は、当該変更承認通知書を含む。次条において「使用許可書」という。)を添えて、指定管理者に届けなければならない。ただし、指定管理者が特別な理由があると認める場合は、この限りでない。

(使用許可書の携帯)

第5条 使用者は、武道館を使用する際には、使用許可書を携帯しなければならない。

(使用の不許可)

第6条 指定管理者は、条例第8条第4項の規定により武道館の使用の許可をしないときは、日向市武道館使用不許可通知書(様式第6号)を当該申請者に交付するものとする。

(使用許可の取消し)

第7条 指定管理者は、条例第10条の規定により武道館の使用許可を取り消すときは、日向市武道館使用許可取消通知書(様式第7号)を当該使用者に交付するものとする。

(使用料の免除申請書等)

第8条 条例第12条第2項の規定により使用料の全部又は一部の免除を受けようとする者は、日向市武道館使用料免除申請書(様式第8号)第2条第1項に規定する申請の際に指定管理者を経由して市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項に規定する申請を受け付けたときは、その免除の可否を決定し、日向市武道館使用料免除決定通知書(様式第9号)を当該申請者に交付するものとする。

(使用料の返還)

第9条 条例第11条第3項ただし書の規定により返還する使用料の額は、次のとおりとする。

返還該当区分

返還する額

災害その他使用者の責に帰することができない理由で使用することができないとき。

使用料の額に相当する額

使用者が使用開始前までに使用の取消しを申し出た場合で、相当の理由があると認めるとき。

使用料の額に相当する額

使用開始後、教育委員会が気象等の状況により使用者の安全に支障を生じるおそれがあると判断し、許可の取消しをし、使用を中止したときその他特別の理由があると認めるとき。

その都度市長が定める額

(使用料の返還申請等)

第10条 条例第12条第3項ただし書に規定する使用料の返還を受ようとする使用者は、日向市武道館使用料返還申請書(様式第10号)を市長に提出しなければならない。この場合において、当該申請書は指定管理者を経由して提出することができるものとする。

2 市長は、前項に規定する申請を受け付けたときは、その返還の可否を決定し、日向市武道館使用料返還決定通知書(様式第11号)を当該申請者に交付するものとする。

(使用料の納付)

第10条の2 使用者は、使用許可を受けた際に定める使用料を納付しなければならない。

(利用料金の承認の手続等)

第11条 条例第13条第1項の規定により、武道館の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を当該指定管理者の収入として収受させることとした場合(以下「利用料金制を採用した場合」という。)において、指定管理者が同条第2項に規定する利用料金の額の承認を受ける場合は、あらかじめ日向市武道館利用料金承認申請書(様式第12号)を市長に提出することにより行わなければならない。

2 指定管理者は、利用料金の額について市長の承認を受けたときは、当該承認に係る利用料金の額を一般に周知させなければならない。

(利用料金の免除申請等)

第12条 利用料金制を採用した場合において、条例第13条第3項に規定する利用料金の全部又は一部の免除を受けようとする者は、日向市武道館利用料金免除申請書を第2条第1項に規定する申請の際に指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項に規定する申請を受け付けたときは、その免除の可否を決定し、日向市武道館利用料金免除決定通知書を当該申請者に交付するものとする。

(利用料金の返還申請等)

第13条 利用料金制を採用した場合において、条例第13条第4項ただし書に規定する利用料金の返還を受けようとする使用者は、日向市武道館利用料金返還申請書を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項に規定する申請を受け付けたときは、その返還の可否を決定し、日向市武道館利用料金返還決定通知書を当該申請者に交付するものとする。

(使用者の遵守事項)

第14条 使用者は、条例に規定する使用者が遵守すべき事項のほか、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 使用の許可を受けた施設以外の施設に立ち入らないこと。

(2) 使用の許可を受けた備品以外の備品を使用しないこと。

(3) 指定された場所以外の場所で火気の使用、喫煙及び飲食をしないこと。

(4) 使用後は、直ちに施設、備品等を原状に復し、及び清掃を行い、管理人の点検を受けて退館すること。

(5) その他指定管理者の指示に従うこと。

(様式)

第15条 この規則に定める申請書その他の様式(第12条及び第13条に規定するものを除く。)の記載事項は、別表のとおりとする。

2 第12条及び第13条に規定する申請書その他の様式は、指定管理者が別に定める。

(委任)

第16条 この規則に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年3月25日教委規則第5号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(令和元年9月2日教委規則第5号)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

別表(第15条関係)

様式

記載事項

日向市武道館使用許可申請書(様式第1号)

申請者の住所、氏名及び連絡先 使用許可を申請する旨 使用日時 使用施設 使用備品 使用目的 使用予定人員

日向市武道館使用許可書(様式第2号)

申請者の住所及び氏名 使用を許可する旨 使用日時 使用施設 使用備品 使用目的 使用予定人員 許可に付す条件

日向市武道館使用許可事項の変更承認申請書(様式第3号)

申請者の住所、氏名及び連絡先 使用許可事項の変更承認を申請する旨 変更の内容 変更の理由

日向市武道館使用許可事項の変更承認(不承認)通知書(様式第4号)

申請者の住所及び氏名 使用許可事項の変更を承認する(承認しない)旨 承認した変更の内容 変更を承認しない理由 不服申立てに関する教示 取消訴訟に関する教示

日向市武道館使用取消届(様式第5号)

申請者の住所、氏名及び連絡先 使用を取り消す旨 取り消す使用の内容 取り消す理由

日向市武道館使用不許可通知書(様式第6号)

申請者の住所及び氏名 使用を許可しない旨 不許可に係る申請事項 許可しない理由 不服申立てに関する教示 取消訴訟に関する教示

日向市武道館使用許可取消通知書(様式第7号)

使用者の住所及び氏名 使用許可を取り消す旨 取消しに係る許可事項 取り消す理由 不服申立てに関する教示 取消訴訟に関する教示

日向市武道館使用料免除申請書(様式第8号)

申請者の住所、氏名及び連絡先 使用料の免除を申請する旨 免除を受けたい使用の内容 免除申請の理由 免除申請額

日向市武道館使用料免除決定通知書(様式第9号)

申請者の住所及び氏名 使用料を免除する(免除しない)旨 免除に係る使用の内容 免除決定額 免除しない理由 不服申立てに関する教示 取消訴訟に関する教示

日向市武道館使用料返還申請書(様式第10号)

申請者の住所、氏名及び連絡先 使用料の返還を申請する旨 返還に係る使用の内容 既納の使用料の額 返還申請額 返還申請の理由 返還方法

日向市武道館使用料返還決定通知書(様式第11号)

申請者の住所及び氏名 使用料を返還する(返還しない)旨 返還に係る使用の内容 既納の使用料の額 返還決定額 返還しない理由 不服申立てに関する教示 取消訴訟に関する教示

日向市武道館利用料金承認申請書(様式第12号)

指定管理者の名称及び代表者の氏名 利用料金の承認を申請する旨 利用料金の区分及び額 利用料金の額の根拠

様式 略

日向市武道館条例施行規則

平成20年6月27日 教育委員会規則第7号

(令和元年10月1日施行)