文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「都市計画」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度
ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「区画整理事業」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度
ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「建築・開発」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度
ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「景観」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度
ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「中心市街地活性化事業」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度
ホーム産業・経済・ビジネス都市建設「都市計画・景観」 > 景観まちづくりに関する届出・支援制度

都市建設

都市計画

更新日:2019年4月24日

景観まちづくりに関する届出・支援制度

地区計画・景観計画・景観条例に基づく届出等について

届出等の案内について

地区計画・景観計画・景観条例に基づく届出が必要な行為や対象区域について、一覧にしてまとめたものです。

 

地区計画に基づく届出

健全な都市環境を確保するため、現在下記の4地区において地区計画を策定しています。計画に基づく届出をする場合は、事前協議をお願いします。

届出の様式はこちらからダウンロードできます。届出書に必要事項と関係書類を記入・添付し、2部提出してください。完了届は不要です。

また、事前協議は都市政策課技術調整係で行います。

条例、規則についてはこちらからご確認ください。

 

景観計画に基づく届出

  日向市景観基本計画のなかで、優先的に景観づくりに取り組む地区を景観形成重点地区として、5地区を選定しています。市では、地域ごとの特色のある景観づくりを進めるため、平成22年4月に細島地区景観計画、平成23年9月には牧水の里景観計画、平成24年10月に美々の里景観計画、平成27年12月に日豊海岸地域景観計画を策定しました。計画に基づく届出をする場合は、事前協議をお願いします。

届出の様式はこちらからダウンロードできます。届出書に必要事項と関係書類を記入・添付し、2部提出してください。完了した際は、完了届書に必要事項と関係書類を記入・添付し、1部提出してください。

また、事前協議は都市政策課技術調整係で行います。

条例、規則についてはこちらからご確認ください。

 

大規模建築物等の新築等に関する届出

日向市景観条例に基づき、大規模な建築物や工作物の新築等を行う場合は、事前の届出が必要です。また、条例により外観の色彩基準が定められています。詳しくは大規模建築物等を対象とした、景観形成のガイドラインを参考にしてください。 

届出の様式はこちらからダウンロードできます。届出書に必要事項と関係書類を記入・添付し、2部提出してください。完了届は不要です。

また、事前協議は都市政策課技術調整係で行います。

 

景観重要公共施設の整備に関する協議

景観計画で景観重要公共施設に指定されている河川や道路等の整備(公共事業)の際には、事前に協議が必要です。

 届出の様式はこちらからダウンロードできます。また、事前協議は都市政策課技術調整係で行います。

 

建築物の色彩について

市内全域において、景観要素の中でも大きな影響力を持つ、建物等の外壁や屋根の色彩について、地域の特性に応じた具体的なルールを示すものとしてガイドラインを作成しました。曖昧な表現になりがちな建物等の色彩(色合い、明るさ、鮮やかさ)の基準を客観的な指標で示しており、各地域(まちなか、農山村、住宅地、港まち)の特性を踏まえ、適切で具体的な色彩誘導を図るための手引書となるものです。ぜひご活用ください。

 

景観まちづくりと支援制度について 

 「美しい宮崎づくり」について 

宮崎県では、県民の心豊かな暮らしや活力ある地域社会を実現するため、市町村や県民、事業者の皆様と一緒になって、地域の素晴らしい景観を守り、創り、生かすことによる魅力ある地域づくり(美しい宮崎づくり)を進めています。

詳しくは下記ページをご覧ください。

宮崎県ホームページ(外部サイトへリンク)

Facebookページ(外部サイトへリンク)

  

 日向市の景観づくり

日向市は、美々津伝統的建造物群保存地区をはじめ歴史に育まれた美しい町並み、日向市駅周辺地区をはじめとする都市景観、馬ヶ背をはじめとする日豊海岸の景観や歌人若山牧水を育んだ東郷地域周辺の自然景観や農村景観など、「自然」と「まち」との調和による多様な風景を有するまちです。近年では、心の豊かさや精神的なゆとりがいっそう重視されるようになり、民有空間と公共空間の両側面から良好な景観づくりが求められています。

このような中、本市は、平成18年10月1日に景観行政を主体的に担う景観行政団体となり、平成20年7月に本市の景観づくりの基本的な方針となる「日向市景観条例」を施行するとともに、同年4月には「日向市景観基本計画」を策定しています。 

 

景観アドバイザー制度

日向市景観条例にて定めているもので、景観形成を推進するため、景観の形成に関する市民活動並びに建築物及び工作物のデザイン、色彩等について専門的な助言等の支援を行う制度です。

 

景観まちづくり支援事業補助金

市民の景観まちづくり活動を支援するため、景観区域内における講演会や樹木の保全等に係る費用について、補助金制度を設けています。

 

日向市景観形成活動支援事業補助金

市民の景観まちづくり活動を支援するため、市域全体を対象として良好な景観づくりに対する補助金制度を設けています。補助対象者や補助対象となる内容についてはこちらからご確認ください。

日向市景観形成活動支援補助金交付要綱 (PDF/220.32キロバイト)

 

全市公園化事業補助金

市長がマニフェストに掲げている全市公園化構想は、本市全域を公園・憩いの場として捉え、地域固有の資源および特徴を活かした緑のスポットづくりや市街地の緑化推進を目的としています。これを推進するため、道路沿いの生垣や沿道修景に係る費用について補助金制度を設けています。

交付申請書の提出等は市街地整備課公園街路係で受け付けています。

補助制度の案内についてはこちらからご確認下さい。

 

日向市公共花壇アダプトプログラム実施要綱

市民との協働による花のあふれるまちづくりを推進するため、市が所有する花壇(公共花壇)について、市民等が里親となって美化活動等を行うものです。

活動についてのご相談は市街地整備課公園街路係で受け付けています。

担当課 建設部 都市政策課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1030(直通)
FAX 0982-54-2639
メール toshi@hyugacity.jp