○日向市新型コロナウイルスワクチン接種業務職員取扱規程

令和3年5月20日

訓令第21号の2

(趣旨)

第1条 この訓令は、日向市新型コロナウイルスワクチン集団接種会場(以下「集団接種会場」という。)で勤務する看護師及び事務職員である会計年度任用職員(以下「コロナワクチン接種業務職員」という。)の取扱いに関し、日向市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例(令和元年日向市条例第52号)及び日向市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則(令和2年日向市規則第22号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

2 コロナワクチン接種業務職員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項第1号に掲げる職員とする。

(職務、定数及び任用条件)

第2条 コロナワクチン接種業務職員の職務、定数及び任用条件は、次の表のとおりとする。

職種

職務

定数

任用条件

看護師

集団接種会場におけるコロナワクチン接種者に係る予診票のチェック、コロナワクチン接種、コロナワクチン接種後の経過観察業務

15人以内

正看護師又は准看護師の資格を有すること。

事務職員

集団接種会場におけるコロナワクチン接種者に係る受付、場内誘導、システム入力業務

10人以内


2 コロナワクチン接種業務職員は、市が設置する集団接種会場に配置する。

(報酬)

第3条 コロナワクチン接種業務職員の基本報酬額は、次の表に定めるとおりとする。

職種

平日(1時間あたり)

土日(1時間あたり)

看護師

1,472円

1,987円

事務職員

925円

1,249円

(勤務時間)

第4条 コロナワクチン接種業務職員の勤務時間は、午後1時から午後5時30分までの間とし、1週間につき29時間以内とする。ただし、公務上特に必要があると認められる場合は、この限りではない。

(期末手当)

第5条 日向市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例第28条の規定に基づき、コロナワクチン接種業務職員に期末手当を支給する。

(委任)

第6条 この訓令に定めるもののほかコロナワクチン接種業務職員に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

日向市新型コロナウイルスワクチン接種業務職員取扱規程

令和3年5月20日 訓令第21号の2

(令和3年5月20日施行)

体系情報
第4類 事/第2章 定数・任用
沿革情報
令和3年5月20日 訓令第21号の2