○日向市立東郷診療所整備庁内検討委員会設置規程

令和2年7月6日

訓令第39号

(設置)

第1条 日向市立東郷診療所(以下「診療所」という。)の整備に関し、必要な事項を調査・検討するため、日向市立東郷診療所(仮称)整備庁内検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項について、検討する。

(1) 診療所整備の基本構想に関すること。

(2) 診療所整備の基本計画に関すること。

(3) その他診療所整備に必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、次に掲げる委員をもって構成する。

(1) 地域共生・地域医療推進担当理事

(2) 健康長寿部長

(3) 総合政策課長

(4) 防災推進課長

(5) 財政課長

(6) 資産経営課長

(7) 職員課長

(8) 国民健康保険課長

(9) 高齢者あんしん課長

(10) 健康増進課長

(11) 東郷病院看護師長

(12) 建築住宅課長

(13) 東郷地域振興課長

(14) 消防本部警防課長

2 前項の規定にかかわらず、市長はその他必要と認める者を委員に任命することができる。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に委員長及び副委員長を置く。

2 委員長は地域共生・地域医療推進担当理事を、副委員長は健康長寿部長をもって充てる。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総括する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(顧問)

第5条 委員会に専門的な立場から適切な指導、助言及び提言を行う顧問を置き、東郷診療所副所長をもって充てる。

(委員会の会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が必要に応じて招集する。

2 委員長は、会議の議長となる。

3 委員長は、必要に応じて委員以外の者を会議に出席させ、意見及び説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(ワーキンググループ)

第7条 委員会の審議を円滑にするため、ワーキンググループを設置する。

2 ワーキンググループの座長は、東郷診療所事務局長をもって充てる。

3 ワーキンググループの構成員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 総合政策課政策推進係長

(2) 防災推進課防災管理係長

(3) 財政課財政係長

(4) 財政課行政経営係長

(5) 資産経営課公共施設マネジメント推進係長

(6) 職員課行革推進係長

(7) 国民健康保険課国民健康保険係長

(8) 高齢者あんしん課地域包括ケア推進係

(9) 健康増進課健康づくり係長

(10) 健康増進課地域医療推進係長

(11) 東郷診療所看護係長

(12) 建築住宅課建築係長

(13) 東郷地域振興課地域振興係長

(14) 消防本部警防課警防係長

4 座長は、必要に応じて委員以外の者をワーキンググループに出席させ、意見及び説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(任期)

第8条 委員及びワーキンググループの任期は、診療所整備の基本計画策定までとする。

(事務局)

第9条 東郷診療所に事務局を置く。

(委任)

第10条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

1 この訓令は、公表の日から施行する。

2 この訓令は、令和4年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(令和3年3月31日訓令第7号)

この訓令は、公表の日から施行する。

日向市立東郷診療所整備庁内検討委員会設置規程

令和2年7月6日 訓令第39号

(令和3年3月31日施行)