○日向市環境保全型農業推進協議会設置要綱

平成18年4月1日

告示第157号

(趣旨)

第1条 この告示は、環境保全型農業の推進を図るため、日向市環境保全型農業推進協議会(以下「協議会」という。)を設置することに関し、必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 協議会は、次の事業を行う。

(1) 環境保全型農産物の認証(以下「認証」という。)に関する審議及び決定に関すること。

(2) 研修会、研究会、講演会、意見交換会等の開催及び参加に関すること。

(3) その他環境保全型農業の推進に必要な事業に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、次に掲げる者を委員として組織する。ただし、委員は20人以内とする。

(1) 日向市農林水産部長

(2) 日向市農業委員会会長

(3) 東臼杵農林振興局農業経営課長

(4) 日向農業協同組合の市内各支店長

(5) 生産者代表

(6) 消費者代表

(7) 学識経験者

(8) 株式会社JAファームひゅうが常務取締役

2 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

3 任期中途で委員が欠けたときは、当該委員が属していた第1項各号に掲げる区分に従い、後任の委員を選任する。この場合において、後任の委員の任期は、前任の委員の残任期間とする。

(役員)

第4条 協議会に、会長1名、副会長2名及び監事2名を置くことができる。

2 会長は、日向市農林水産部長とし、協議会を代表して会務を総理する。

3 副会長は、委員の中からの互選とし、会長を補佐し、会長に事故あるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

4 監事は、委員の中からの互選とし、協議会の会計を監査する。

(会議)

第5条 協議会の会議は、会長が招集する。

2 会長は、会議の議長となる。

3 協議会は、委員の過半数の出席で成立する。

4 協議会の議事は出席委員の過半数で決し、可否同数の場合は議長の決するところによる。

(認証審査機関)

第6条 協議会に、認証の審査機関として日向市環境保全型農業認証審査委員会(以下「認証審査委員会」という。)を置く。

2 認証審査委員会は、委員10人以内をもって組織し、委員は、次に掲げるもののうちから、会長が選任する。

(1) 東臼杵農林振興局

(2) 日向農業協同組合

(3) 市職員

3 認証審査委員会で協議された事項は、協議会に報告するものとする。

(事務局)

第7条 協議会の事務を処理するため、日向市農林水産部農業畜産課内に事務局を置く。

(経費)

第8条 協議会の経費は、補助金及びその他の収入をもって充てる。

(会計年度)

第9条 協議会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(雑則)

第10条 この告示に定めるもののほか、協議会に関して必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成19年4月1日告示第67号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成20年2月1日告示第7号)

この告示は、平成20年2月25日から施行する。

附 則(平成20年4月1日告示第57号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成23年10月11日告示第136号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第54号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月19日告示第159号)

この告示は、公表の日から施行する。

附 則(平成29年4月1日告示第72号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

日向市環境保全型農業推進協議会設置要綱

平成18年4月1日 告示第157号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第9類
沿革情報
平成18年4月1日 告示第157号
平成19年4月1日 告示第67号
平成20年2月1日 告示第7号
平成20年4月1日 告示第57号
平成23年10月11日 告示第136号
平成26年3月31日 告示第54号
平成26年12月19日 告示第159号
平成29年4月1日 告示第72号