○日向市薬草の里づくり研究会設置要綱

平成28年1月18日

告示第3号の2

(設置)

第1条 本市における薬草の里づくりの推進に当たり、関係者による情報の交換、問題点の把握及び解決策の検討等を行い、薬草を核とした中山間地域の活性化を図ることを目的として、日向市薬草の里づくり研究会(以下「研究会」という。)を設置する。

(活動)

第2条 研究会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 薬草の栽培実践、調査研究及び技術的検討

(2) 事業に関する普及啓発及び人材育成

(3) 事業に関する情報収集及び情報交換

(4) その他研究会の目的達成に必要な事項

(事務局)

第3条 研究会は、事務局を農林水産部ふるさと物産振興課内におく。

(会員)

第4条 研究会の会員は、次に掲げる者のうち、研究会の趣旨に賛同する個人及び団体であって、研究会で承認された者とする。

(1) 学識経験を有する者

(2) 関係行政機関の職員

(3) 農林水産業関係者

(4) 商工観光業関係者

(5) 生産者の代表

(6) 市の職員

(7) その他研究会の構成員として必要と認められる者

(役員の選任)

第5条 研究会は、役員として、会長1名及び副会長1名を置くことができる。

(役員の任期)

第6条 役員の任期は、1年とする。ただし、再選を妨げない。

(役員の任務)

第7条 会長は、研究会を代表し、副会長は会長を補佐する。

(会議)

第8条 研究会の会議は、会長が招集し、会長が議長となり会を進行する。

(専門部会)

第9条 研究会に専門の事項を調査研究及び検討させるため、専門部会を置くことができ、その設置は、会長が会議に諮って定める。

(議決事項)

第10条 次の事項は、研究会の決議を経なければならない。

(1) 本告示の変更に関する事項

(2) その他会長が必要と認める事項

(事業年度)

第11条 研究会の事業年度は、毎年4月1日から3月31日までとする。

附 則

この告示は、平成28年1月18日から施行する。

附 則(平成29年4月1日告示第72号)

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(令和3年4月1日告示第109号)

この告示は、公表の日から施行する。

日向市薬草の里づくり研究会設置要綱

平成28年1月18日 告示第3号の2

(令和3年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第9類
沿革情報
平成28年1月18日 告示第3号の2
平成29年4月1日 告示第72号
令和3年4月1日 告示第109号