○日向市立東郷病院看護補助業務嘱託員取扱規程

平成26年10月24日

訓令第27号

(目的)

第1条 この訓令は、看護補助業務の円滑な運営を図るために設置する日向市立東郷病院看護補助業務嘱託員(以下「嘱託員」という。)の取扱いに関し、日向市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和41年日向市条例第28号)及び日向市非常勤嘱託員等設置規則(平成10年日向市規則第8号)に定めるもののほか、必要な事項を定めることを目的とする。

(提出書類)

第2条 嘱託員として任用される者は、次に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 履歴書

(2) その他市長が必要と認める書類

(職務)

第3条 嘱託員は、次に掲げる事務に従事する。

(1) 入院患者等の看護補助に関すること。

(2) 病院内の清掃に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、看護補助業務に関し必要な事項に関すること。

(報酬)

第4条 嘱託員に支給する報酬の額は、月額121,000円とする。

2 報酬の支給日は、その月の21日とする。ただし、その日が休日、日曜日又は土曜日に当たるときは、その日前においてその日に最も近い休日、日曜日又は土曜日でない日を支給日とする。

(勤務日等)

第5条 嘱託員の勤務日は、1週間につき4日とする。ただし、公務上特に必要があると認められる場合は、4週間を平均し1週間の勤務日が4日を超えない範囲内で勤務日を定めることができる。

2 嘱託員の勤務時間は、1週間につき29時間とし、1日の勤務形態は、次の各号のいずれかによるものとする。ただし、公務上特に必要があると認められる場合は、4週間を平均し1週間の勤務時間が29時間を超えない範囲内で勤務時間を定めることができる。

(1) 日勤 午前8時15分から午後4時30分まで

(2) 早出 午前6時45分から午後3時まで

(3) 遅出 午後12時45分から午後9時まで

3 嘱託員の休憩時間は、1日の勤務時間の途中に1時間の休憩時間を設けるものとする。

(被服等の貸与)

第6条 嘱託員の被服貸与については、日向市病院事業職員の被服貸与に関する規程(平成20年日向市訓令(甲)第29号)の適用を受ける職員の例による。

(委任)

第7条 この訓令に定めるもののほか、嘱託員に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成27年4月1日訓令第15号の2)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

日向市立東郷病院看護補助業務嘱託員取扱規程

平成26年10月24日 訓令第27号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第3章 国民健康保険
沿革情報
平成26年10月24日 訓令第27号
平成27年4月1日 訓令第15号の2