○日向市大規模担い手育成等コスト低減対策事業補助金交付要綱

平成24年5月23日

告示第104号

(趣旨)

第1条 この告示は、農産物の生産・振興を図るため、予算で定める範囲内において、日向市大規模担い手育成等コスト低減対策事業補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、宮崎県農産園芸関係事業補助金交付要綱(平成10年宮崎県農政水産部農産園芸課定め)及び補助金等の交付に関する規則(昭和46年日向市規則第8号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付対象者は、市内に本拠を置く農業生産法人、集落営農組織及び営農集団とする。

(補助対象事業等)

第3条 補助金の交付対象となる事業(以下「補助対象事業」という。)、経費(以下「補助対象経費」という。)及び補助金の額は、次の表に定めるとおりとする。

補助対象事業

補助対象経費

補助金の額

大規模担い手育成等コスト低減対策事業

水稲及び土地利用型作物(麦・大豆・そば等)の生産拡大等に必要な機械・施設の整備に要する経費

補助対象経費の2分の1以内

(補助金の交付)

第4条 補助金は、精算払により交付する。ただし、市長が特に必要があると認める場合は、概算払により交付する。

(財産処分の制限)

第5条 補助金の交付を受けた者は、補助金を受けて導入した機械及び施設を減価償却資産の耐用年数等に関する省令(昭和40年大蔵省令第15号)に規定する耐用年数の期間は処分できないものとする。

(書類の保管等)

第6条 補助金の交付を受けた者は、補助金に係る帳簿及び証拠書類を補助対象事業が完了した年度の翌年度から起算して5年間保存しなければならない。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、平成24年度予算に係る事業から適用する。

日向市大規模担い手育成等コスト低減対策事業補助金交付要綱

平成24年5月23日 告示第104号

(平成24年5月23日施行)

体系情報
要綱集/第9類
沿革情報
平成24年5月23日 告示第104号