○日向市学校給食会事業費補助金交付要綱

平成22年2月1日

教育委員会告示第1号

日向市学校給食会運営補助金交付要綱(平成12年日向市教育委員会告示第4号)の全部を改める。

(趣旨)

第1条 この告示は、学校給食の充実発展を図るため、日向市学校給食会事業費補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、補助金等の交付に関する規則(昭和46年日向市規則第8号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象事業者)

第2条 補助金の交付の対象となる者は、日向市学校給食会(以下「学校給食会」という。)とする。

(補助対象経費及び補助額)

第3条 補助金の交付の対象となる経費は、学校給食会が運営する学校給食事業一般会計の事務費のうち、次に掲げる事務事業の実施に要する経費とする。

(1) 日向市立小中学校及び日向市立幼稚園との連絡調整

(2) 学校給食費及び学校給食運営会費の徴収並びに物資代金の支払い

(3) 学校給食に要する物資の選定及び検収

(4) 学校給食の実施に必要な調査研究

(5) 学校給食費の額に関する事務

(6) その他学校給食会の事務事業であって、教育委員会が必要と認めたもの

2 補助金の額は、補助金の交付の対象となる経費の10分の7以内で毎年度の予算で定める額とする。

(交付申請)

第4条 学校給食会は、補助金の交付を受けようとするときは、規則第3条に規定する申請を当該年度の7月末日までに行わなければならない。

(補助金の交付)

第5条 補助金は、概算払により交付する。

(実績報告)

第6条 規則第13条に規定する補助事業実績報告書に添付する書類は、次のとおりとする。

(1) 事業実績書

(2) 収支精算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(書類の保管)

第7条 学校給食会は、補助金に係る帳簿及び証拠書類を事業が完了した年度の翌年度から起算して5年間保存しなければならない。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

日向市学校給食会事業費補助金交付要綱

平成22年2月1日 教育委員会告示第1号

(平成22年4月1日施行)