○日向市立東郷病院医療ガス安全管理委員会規程

平成19年6月25日

訓令(甲)第28号

(設置)

第1条 日向市立東郷病院における医療ガス(診療の用に供する酸素、各種麻酔ガス、吸引及び医用圧縮空気、窒素等をいう。)設備の安全管理を図り、患者の安全を確保するため、日向市立東郷病院医療ガス安全管理委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(組織)

第2条 委員会は、次の職にある者を委員として組織する。

(1) 院長

(2) 副院長

(3) 事務局長

(4) 事務局主事

(5) 看護師のうち院長の指名する者

2 委員長には院長を、副委員長には副院長をもって充てる。

(所掌事務)

第3条 委員会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 別に定める医療ガス保守点検指針に基づき、医療ガス設備の保守点検(以下「保守点検」という。)を行うこと。

(2) 保守点検の実施状況を記録し、これを2年間保存すること。

(3) 医療ガス設備の新設、増設、改造、修繕等(以下「設備の新設等」という。)を行う場合は、臨床各部門にその旨の周知徹底を図るとともに、設備の新設等の終了後は、その設備の使用に先立ち、厳正な試験及び検査を行い、安全を確認すること。

(4) 保守点検又は設備の新設等を行う場合に、あらかじめ監督責任者及び実施責任者を選任すること。

(5) 医療ガスに関する知識の普及及び啓発に関すること。

(6) その他必要な事項に関すること。

(会議)

第4条 委員会の会議は、定例会議(年1回)及び臨時会議とし、委員長がこれを招集する。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、看護師グループにおいて処理する。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、公表の日から施行する。

日向市立東郷病院医療ガス安全管理委員会規程

平成19年6月25日 訓令甲第28号

(平成19年6月25日施行)

体系情報
第8類 生/第3章 国民健康保険
沿革情報
平成19年6月25日 訓令甲第28号