○日向市地域農業推進事業費補助金交付要綱

平成19年3月26日

告示第40号

(趣旨)

第1条 この告示は、農業の経営基盤の強化、農山漁村における男女共同参画推進、都市と農村の交流促進等を図るため、日向市地域農業推進事業費補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、宮崎県地域農業推進事業費補助金交付要綱(平成18年農政水産部地域農業推進課定め)及び補助金等の交付に関する規則(昭和46年日向市規則第8号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付対象者は、日向農業協同組合又は日向市認定農業者連絡協議会とする。

(補助対象経費及び補助金の額)

第3条 補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、女性の社会参画及び経営参画の促進並びに農山漁村における男女共同参画推進又は高齢農業者グループの行う活動に係る経費とする。

2 補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内とする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、規則第3条に規定する補助金等交付申請書に次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(実績報告)

第5条 補助金の交付決定を受けた者(以下「補助事業者」という。)は、補助事業が完了したときは速やかに規則第13条に規定する補助事業実績報告書に次に掲げる書類を添えて、市長に提出しなければならない。

(1) 事業実績書

(2) 収支精算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付)

第6条 この補助金は、概算払により交付する。

(書類の保管等)

第7条 補助事業者は、補助金に係る帳簿及び証拠書類を事業が完了した年度の翌年度から起算して5年間保存しなければならない。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、平成18年度予算に係る事業から適用する。

日向市地域農業推進事業費補助金交付要綱

平成19年3月26日 告示第40号

(平成19年3月26日施行)