○日向市資源循環型畜産資源確立対策事業補助金交付要綱

平成18年2月24日

告示第31号

(趣旨)

第1条 この告示は、資源循環型農業の推進を図るため、日向市資源循環型畜産資源確立対策事業補助金(以下「補助金」という。)を交付することに関し、補助金等の交付に関する規則(昭和46年日向市規則第8号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助金交付対象者)

第2条 補助金の交付対象者は、東郷町畜産資源リサイクルセンター横瀬管理組合(以下「補助事業者」という。)とする。

(補助対象事業)

第3条 補助金の交付対象となる事業は、次のとおりとする。

(1) 耕畜連携モデル施設及び機械整備に関する事業

(2) 堆肥収集及び散布組織育成に関する事業

(3) 堆肥散布推進に関する事業

(補助金の交付額)

第4条 補助金の額は、毎年度予算に定めるものとする。

(補助金の申請)

第5条 補助事業者は、規則第3条の規定する補助金交付申請書に次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付方法)

第6条 この補助金は、概算払により交付する。

(実績報告)

第7条 補助事業者は、規則第13条に規定する補助事業実績報告書を、補助事業の完了の日から起算して3週間以内に、市長に提出しなければならない。

2 前項の場合において、補助事業者は、次に掲げる書類を実績報告書に添付しなければならない。

(1) 事業実績書

(2) 収支決算書

(3) その他市長が必要と認める書類

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年2月25日から施行する。

(東郷町の編入に伴う経過措置)

2 この告示の施行の日前に、東郷町資源循環型畜産資源確立対策事業補助金交付要綱(平成16年4月1日東郷町告示)によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

日向市資源循環型畜産資源確立対策事業補助金交付要綱

平成18年2月24日 告示第31号

(平成18年2月25日施行)