○日向市農村シルバーセンター管理運営規則

平成18年2月24日

規則第27号

(趣旨)

第1条 この規則は、日向市農村シルバーセンター条例(平成17年日向市条例第59号)第9条の規定に基づき、日向市農村シルバーセンター(以下「シルバーセンター」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 シルバーセンターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 高齢者の農業生産の知識及び技術の伝承に関すること。

(2) 高齢者の生活の知識及び経験の活用に関すること。

(3) 高齢者のグループ活動及びその育成に関すること。

(4) 高齢者の体力づくり、福祉の向上及び情報の交換に関すること。

(5) その施設を公共的利用に供すること。

(開館時間)

第3条 シルバーセンターの開館時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、市長は、運営上特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第4条 シルバーセンターの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長は、運営上特に必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館日を定めることができる。

(1) 土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年1月3日まで

(使用の申請)

第5条 シルバーセンターを使用しようとする者(以下「申請者」という。)は、シルバーセンター使用許可申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)により、市長に使用の許可を申請しなければならない。

2 前項の規定による申請は、使用しようとする日の10日前から行うことができる。

(使用の許可)

第6条 市長は、申請書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、シルバーセンター使用許可書(様式第2号。以下「許可書」という。)を申請者に交付するものとする。

(使用料の納付)

第6条の2 使用料は、使用の日までに納付するものとする。ただし、市長が特に認めた場合は、この限りでない。

(許可書の提示)

第7条 前条の規定により許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、シルバーセンターを使用する際に許可書を係員に提示しなければならない。

(使用者の義務)

第8条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 許可を受けた施設以外は、使用しないこと。

(2) 物品を許可なく販売しないこと。

(3) 使用者が展示した物品等は、使用者の責任において管理すること。

(4) 使用後、直ちに後片付け及び清掃を行うこと。

(5) その他シルバーセンターの使用については、係員の指示に従うこと。

(使用簿)

第9条 シルバーセンターの係員は、シルバーセンターの使用があったときは、使用簿に必要事項を遅滞なく記入し、担当課長の検査を受けなければならない。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、シルバーセンターの管理及び運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年2月25日から施行する。

附 則(平成26年4月1日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

日向市農村シルバーセンター管理運営規則

平成18年2月24日 規則第27号

(平成26年4月1日施行)