○日向市養豚経営安定資金特別融通助成事業費利子補給補助金交付要綱

平成13年3月28日

告示第39号

(趣旨)

第1条 この告示は、養豚経営の改善と体質強化を図るため、養豚経営安定資金特別融通助成事業実施要綱(平成元年5月29日付け元畜A第2091号農林水産事務次官依命通達。以下「実施要綱」という。)に基づき養豚経営安定資金を融通する融資機関に利子補給を行うに際して、県補助金の上乗せとして補助金を交付することに関して、補助金等の交付に関する規則(昭和46年日向市規則第8号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 融資平均残高 計算期間中の毎日の最高残高(延滞額は除く。)の総和を平年、うるう年とも365日で除して得た額をいう。

(2) 特認 実施要綱第5の5の(2)アただし書きにより規定される養豚経営安定資金をいう。

(3) 一般 特認以外の養豚経営安定資金をいう。

(補助対象経費)

第3条 この補助金の交付となる経費は、実施要綱に基づき養豚経営安定資金の貸付を行う融資機関に対し当該貸付金に係る融資残高について、別表第1に掲げる利子補給を行う場合における当該利子補給に要する経費とする。

2 前項の利子補給金の期間の計算は、別表第2に定めるところによるものとする。

(補助率)

第4条 第1条の規定により交付する補助金の補助率は、別表第3に定める率とする。この場合において、1円未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てるものとする。

(交付申請)

第5条 申請者は、規則第3条に規定する補助金等交付申請書に次に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 事業実績書

(2) 収支精算書

(3) 利子補給積算計算書

(補助金の交付方法)

第6条 この補助金は、精算払いにより交付する。

附 則

この告示は、公表の日から施行し、平成12年度の予算に係る事業から適用する。

別表第1(第3条関係)

区分

平成7年度貸付分

0.81%

別表第2(第3条関係)

請求区分

利子補給金の計算期間

平成7年度貸付分

初年度請求分

貸付日から約定償還日の平成8年11月29日までとする。

第2年度請求分

平成8年11月30日から平成9年11月29日までとする。

第3年度以降最終年度までの請求分

第2年度請求分より順次1年を繰り下げた年月日とする。

別表第3(第4条関係)

区分

平成7年度貸付分

67/81

日向市養豚経営安定資金特別融通助成事業費利子補給補助金交付要綱

平成13年3月28日 告示第39号

(平成13年3月28日施行)