○日向市失業者就労事業就労者離職慰労金支給条例施行規則

昭和58年10月1日

規則第17号

(慰労金の申請)

第2条 条例第1条に規定する慰労金(以下「慰労金」という。)の支給を受けようとする者は、日向市失業者就労事業就労者離職慰労金支給申請書(様式第1号。以下「支給申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 支給申請書は、慰労金の支給を受けようとする者が直接提出しなければならない。ただし、特別の理由があると市長が認めたときは、この限りでない。

(支給の決定等)

第3条 市長は、前条第1項の支給申請書を受理したときは、速やかに必要事項を調査し、支給の可否を決定し、日向市失業者就労事業就労者離職慰労金支給決定通知書(様式第2号)又は日向市失業者就労事業就労者離職慰労金不支給決定通知書(様式第3号)により離職慰労金の支給を申請した者(以下「申請者」という。)に通知するものとする。

(遺族等の受給手続)

第4条 条例第5条第1項又は同条第2項の規定により慰労金の支給を受けようとする者は、遺族であることを証明する書類又は葬祭を行つたことが証明できる書類を提出しなければならない。

(支給決定の取消等)

第5条 条例第6条の規定により支給の決定を取り消したときは、日向市失業者就労事業就労者離職慰労金支給決定取消通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和58年9月1日から適用する。

2 日向市失業対策事業紹介対象者就職支度金支給条例施行規則(昭和45年日向市規則第2号)は、廃止する。

画像

画像

画像

画像

日向市失業者就労事業就労者離職慰労金支給条例施行規則

昭和58年10月1日 規則第17号

(昭和58年10月1日施行)

体系情報
第10類 設/第4章 失業対策事業
沿革情報
昭和58年10月1日 規則第17号