文字の大きさ

ホームくらし・手続き住まい「市営住宅」 > 自然災害(台風)に伴う市営住宅の暫定入居について

住まい

市営住宅

更新日:2022年9月26日

自然災害(台風)に伴う市営住宅の暫定入居について

1.申請時に必要な書類

 (1)市営住宅入居申込書

 (2)行政財産使用許可申請書

 (3)り災証明書(防災推進課で発行)

 ※自然災害にあった家以外に持ち家がある場合は入居できません

 ※市営住宅ではペットの飼育は禁止です

 

2.暫定入居の期間

 (1)災害救助法の適用を受ける災害

  許可した日から起算して3月以内

  (必要に応じて更新は可能。ただし、最長でも1年間)

 (2)上記以外の災害

  許可した日から起算して1月以内

 

3.入居者の負担について

 ●電気、ガス、水道及び下水道の使用量

 ●共益費

 ●畳の表替え、ふすまの張替えなどの費用(入居時に表替え等を行った場合のみ)

 ●入居者自身が準備するもの

 ●照明器具(トイレ、浴室、玄関以外)

 ●冷蔵庫などの家電品

 ●ガスコンロなどの調理器具

 ●カーテン

 ●寝具

 ●家具一式

 

4.入居者自身が行わなければならないこと

 水道、ガス、電気、電話等の契約、管理組合への入会、その他必要に応じて住所変更の手続き(郵便局など)

 

5.問い合わせ 及び 申込先

 (1)問い合わせ、申込書の配布

  日向市 建築住宅課 管理係 66-1032

 (2)申込先

  延岡日向宅建協同組合 日向営業所 57-3151

担当課 建設部 建築住宅課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1032(直通)
FAX 0982-54-2639
メール kenchiku@hyugacity.jp