文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「商工業」 > (4月25日更新)【飲食店の皆さま】営業時間短縮要請協力金の申請受付は4月28日(木曜日)まで
ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「雇用・労働」 > (4月25日更新)【飲食店の皆さま】営業時間短縮要請協力金の申請受付は4月28日(木曜日)まで

産業・しごと

商工業

更新日:2022年4月25日

(4月25日更新)【飲食店の皆さま】営業時間短縮要請協力金の申請受付は4月28日(木曜日)まで

 宮崎県がまん延防止等重点措置区域に本市を指定し、新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の6第1項に基づき、令和4年1月25日(火曜)から令和4年3月6日(日曜)までの間、飲食店等へ営業時間短縮等の要請がされていました。

 要請期間、営業時間短縮(休業を含む)に応じた飲食店等の皆さまに対し協力金が支払われます。

【受付期間】令和4年4月28日(木曜日)まで

 そのほか、関連する情報については「宮崎県新型コロナウイルス感染症対策特設サイト」をご確認ください。

 0.更新履歴

4月25日:協力金の申請期限について掲載しました。

1.要請期間 

<第1期> 令和4年1月25日(火曜日)から2月13日(日曜日)まで【20日間】

<第2期> 令和4年2月14日(月曜日)から令和4年3月6日(日曜日)まで【21日間】

※第1期の協力金の対象となるのは1月28日(金曜日)から2月13日(日曜日)までの【17日間】ですが、25日(火曜日)、26日(水曜日)、27日(木曜日)から継続して時短を実施した場合は加算されます。

※いずれも期間中、午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わないでください。

2.要請内容

ひなた認証店、非認証店ともに(1)、(2)を要請します。

(1)午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わないこと

(2)酒類の提供を終日行わないこと(利用者による酒類の持ち込みも含む)

※時間短縮営業(休業を含む)を告知する張り紙の参考様式です。適宜、ご活用ください。

同様の記載内容であれば、手書きの張り紙やSNS、ホームページの画面を印刷したものでも構いません。

延長したことの張り紙は、第1期分を修正するか、新たに第2期分の張り紙をしてください。

時間短縮営業(張り紙) (Word/29.95キロバイト)時間短縮営業(張り紙) (PDF/95.75キロバイト)

休業(張り紙) (Word/29.45キロバイト)休業(張り紙) (PDF/84.45キロバイト)

3.対象店舗

次のすべてを満たす店舗

・食品衛生法に基づく営業許可を受けている飲食店等

・日向市内に店舗があること

・通常の営業時間が午後8時を超えていること

・宮崎県が示すガイドラインを遵守していること

※持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)の専門店、イートインスペースを有するスーパーやコンビニ等の小売店を除く

※宮崎県が示すガイドラインについてはこちら(外部リンク)を確認してください

4.協力金

協力金の額は売上高に応じて選択することができ、選択に応じて申請書類や添付書類が異なります。

 中小企業(個人を含む小規模事業者)

売上高算定方式

(1)または(2)の1日あたりの協力金が30,000円を超えない場合

 ⇒1日あたりの協力金は30,000円です。

  「様式第1号 一律支給単価」で申請してください。

(1)または(2)の1日あたりの協力金が30,000円を超える場合

 ⇒1日あたりの協力金は30,000円~100,000円です。

  「様式第1号の2 売上規模別」で申請してください。

 

 大企業(中小企業※も選択可) ※1日あたりの売上高が25万円以上の中小企業

 売上高減少額方式

 

(3)または(4)の額が1日あたりの協力金の額となります。

  「様式第1号の2 売上規模別」で申請してください。

 

※売上高を算出する際の注意点

 ・飲食業売上高は消費税・地方消費税を除いて計算します

 ・申請者が飲食業以外の事業を営んでいる場合には、飲食部門の売上高、売上高減少額により算出します(飲食業以外の売上は除いて計算します)

 ・飲食業売上高には、要請の対象外であるテイクアウト・デリバリー等の売上は含めません

5.申請方法 

感染防止対策のため、郵送または受付ボックス投函(1階 総合案内と3階商工港湾課に設置)でのご提出にご協力ください。

第1期分【1月25日(火曜日)~2月13日(日曜日)】、第2期分【2月14日(月曜日)~3月6日(日曜日)】をまとめて申請することができます。

【受付期間】令和4年4月28日(木曜日)まで

【郵  送  先】〒883-8555 日向市本町10番5号 日向市商工港湾課「時短協力金」担当宛

6.申請に必要な書類

(1)申請書

【売上高方式で協力金の額が30,000円の方】

様式第1号(第5条関係)一律支給単価 (Excel/48.49キロバイト)

 様式第1号(第5条関係)一律支給単価(表) (PDF/466.8キロバイト)

 様式第1号(第5条関係)一律支給単価(裏) (PDF/270.58キロバイト)

 ※記載例

【記載例】様式第1号(第5条関係)一律支給単価(表) (PDF/504.44キロバイト)

【記載例】様式第1号(第5条関係)一律支給単価(裏) (PDF/549.9キロバイト)

【上記以外の計算方法の方】

様式第1号-2(第5条関係)売上規模別 (Excel/49.82キロバイト)

様式第1号-2(第5条関係)売上規模別(表) (PDF/466.06キロバイト)

様式第1号-2(第5条関係)売上規模別(裏) (PDF/274.01キロバイト)

(2)営業の実態が確認できる書類

(3)食品衛生法に基づく営業許可の写し

(4)営業時間短縮を行ったことがわかる書類

(5)写真(店舗の外観・内観)

(6)振込口座が確認できる書類

(7)申請者本人が確認できる書類(法人の場合は不要)

(8)新型コロナウイルス感染防止対策チェックシート

感染防止対策具体例チェックシート (PDF/421.23キロバイト)

(9)比較した年の1月及び2月、2月及び3月の売上高が確認できるもの

  ((1)で【上記以外の計算方法の方】を選択した場合)

(10)令和4年1月及び2月、2月及び3月の売上高が確認できるもの

  (売上高減少額方式を選択した場合)

提出書類チェックシート (PDF/480.55キロバイト)

 

7.時短要請協力金制度に関するお問い合わせ先

本協力金制度の詳細につきましては、宮崎県の下記コールセンターにお問い合わせください。

 宮崎県飲食店等時短要請協力金コールセンター

 TEL 0985-44-2795(月~金曜日)

8.協力金支給に関するお問い合わせ先

日向市商工港湾課

担当課 商工観光部 商工港湾課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1025(直通)
FAX 0982-54-2639
メール syoukou@hyugacity.jp