文字の大きさ

ホーム市政情報市長室「市長活動状況」 > 市長の動き(令和2年11月)

市長室

市長活動状況

更新日:2020年12月18日

市長の動き(令和2年11月)

愛媛ライン1愛媛ライン2

11月2日(月曜日)

愛媛オーシャン・ライン株式会社のコンテナ定期航路(細島港~台湾間)開設記念式典に出席。十屋市長は「航路再開で荷主の利便性向上と地域経済の発展に期待します」とあいさつしました。

 

文化1文化2

11月3日(火曜日)
日向市文化賞授賞式を開催。十屋市長は、独自に考案した日向鳶を評価し、技術部門での受賞となった山本榮(山本鍛冶屋)さんに賞状とメダルを授与し、「第1次産業と生活文化へのご貢献に市民を代表して心からお祝いと感謝を申し上げます」と式辞を述べました。

 

建築士

11月4日(水曜日)
(一社)宮崎県建築協会日向支部から公共建築施設の発注に係る要望を受けました。

 

bg

11月7日(土曜日)
お倉ケ浜ビーチハウスで「公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド」から「B&G日向市サーフィン海洋クラブ」へサーフボードやライフジャケット等を贈呈する舟艇器材配備式に出席。十屋市長は、来賓あいさつの中で、器材贈呈へのお礼とリラックスサーフタウン日向のまちづくりの取り組みについて紹介しました。

 

防災1防災2

11月8日(日曜日)
日向市地震津波対策防災訓練を開催。南海トラフ地震による地域での津波避難訓練に対し避難指示の発令や被災の時系列毎に付与された様々な条件に対し、十屋市長の指示のもと、それらに対応する体制や対策を考える本部運営訓練等を行いました。

 

ウェディング1ウェディング2

11月12日(木曜日)
延岡日向ウェディング協議会(谷口勝理事長)は、多くの業種がかかわる結婚式がコロナ禍で延期や中止されていることを受け、結婚式の安全性のPRと結婚式に対する支援を求める要望書を十屋市長に提出しました。十屋市長は、「結婚式を挙げたい気持ちを盛り上げることは大事と考えています。何ができるのか検討していきたい。」と応えました。

 

ワーケ1ワーケ2

11月13日(金曜日) ワーケーションの実証実験をステアーズ・オブ・ザ・シーで実施。十屋市長は、実証実験受託者のパーソルワークスデザイン株式会社の平林社長との対談やリモートワークの疑似体験をとおし、「今回の実証実験は意義深い。改善しながら成功させたい」と話しました。

 

防災1防災2

 11月16日(月曜日)
日向入郷圏域の16事業所で構成する日向入郷地区素材生産事業協同組合(前田隆雄理事長)と災害発生時における支援活動に関する協定を締結。十屋市長は、「日向入郷圏域の地理に詳しく、災害時に役立つ機材を保有していることは頼もしく感じています」とあいさつしました。

 

社民1社民2

11月17日(火曜日)
社会民主党宮崎県連合(満行潤一宮崎県議代表)から日向灘沖で実施される日米合同掃海訓練や米軍人の上陸中止などを求めた要請書の提出がありました。

 

こんてな1こんてな2

11月18日(水曜日)
日向市全市緑花推進協議会(黒木絹子会長)主催で「第10回街を彩る秋のコンテナガーデン展2020の表彰式」が開催され、十屋市長は日向市長賞を授与し「緑や花を街全体に広げていくことは、特にコロナ禍の中にあっては大事と考えています。全市緑花にご理解お願いします」とあいさつしました。

 

勤労1勤労2

11月19日(木曜日)
勤労感謝の日を前に、日向カトリック幼稚園の園児の皆さんが、感謝の意を込めて十屋市長に花束を手渡しました。また、将来の夢や歌が披露され子どもたちに癒されたひと時となりました。

 

記者

11月20日(金曜日)
定例記者会見を開催。十屋市長は、第6回日向市議会(12月定例会)に提案する議案やマイナンバーカード申請サポートを開催することについて発表しました。

 

富小

11月20日(金曜日)
遠足で市庁舎を訪れた富高小学校の児童が市長室を見学しました。

 

オレンジ1オレンジ2 

11月26日(木曜日)
子ども虐待防止を訴える「オレンジリボンメッセージリレー2020」の受渡式に参加。門川町と白浜学園からの引き継ぎで、各地からのメッセージを十屋市長が受け取り、日向市のメッセージを加えました。十屋市長は、「この活動が県内全てに浸透し子どもの虐待が無くなること祈念します」とあいさつしました。

 

叙勲1叙勲2

11月26日(木曜日)
秋の叙勲において、行政相談功労として瑞宝双光章を受章された新名惠美子さんが、総務省宮崎行政監視行政相談センター長とともに十屋市長を訪ね、受章の報告を行いました。

 

宮大1宮大2

11月27日(金曜日)
宮崎大学地域資源創成学部の生徒の皆さんが、地域探索学習で本市の中心市街地や山間部のまちづくりについて学んだ後、市庁舎や市長室の見学を行いました。

 

東郷

11月27日(金曜日)
宮崎県商工会連合会の県内統一活動として、コロナ禍で疲弊する小規模事業者や地域経済の支援などを求める要望書が東郷町商工会(鶴田太美会長)から提出され、その趣旨を伺い十屋市長が受理しました。

 

自衛艦1自衛艦2 

11月29日(日曜日)
日向灘沖の掃海訓練に参加していた海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」が細島港へ入港。日向広域自衛艦艇協力会(江川昌義会長)が主催する歓迎式典に十屋市長が参加し、花束を贈呈するなどして歓迎しました。

担当課 総合政策部 秘書広報課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1003(直通:広報広聴係)
FAX 0982-52-1453
メール public@hyugacity.jp