文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「畜産業」 > 本市での鳥インフルエンザの感染確認について
ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「緊急速報」 > 本市での鳥インフルエンザの感染確認について

産業・しごと

畜産業

更新日:2020年12月1日

本市での鳥インフルエンザの感染確認について

 11月30日(月曜日)、日向市東郷町において、鳥インフルエンザが疑われる事例が発生し、PCR検査によりH5亜型と判明されました。このことから、12月1日(火曜日)の午前8時30分から「第1回日向市鳥インフルエンザ防疫対策本部会議」を開催し、県主導の防疫を支援するための動員体制などについて協議を行いました。

【協議内容】
○職員の動員要請
(1)消毒作業(越表区の国道沿い) 12月2日から24日まで 24時間体制:3名の3交替
(2)農場に出入りする車両の消毒作業 12月4日まで 24時間体制:3名の3交替
(3)発生農場への交通遮断業務 12月4日まで24時間体制:2名の3交替

○消毒ポイントの給水について(牧水生家前、越表区の国道沿い)
(1)牧水生家前は、消火栓からの給水可能
(2)越表区の給水は、12月24日まで水道課の給水車を使用

○消毒マットの設置
市役所・各支所・中央公民館・さくら館・日知屋公民館 大王谷コミュニティセンターに、消毒マットを設置する。

【その他】
県職員作業班の健康観察のため、県からの依頼により、12月1日(火曜日)の午前8時30分より夕刻まで、市の保健師3名を2交代制で派遣する。

今後、殺処分や消毒などの防疫措置を速やかにすすめてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、鳥インフルエンザは肉や卵を食べることにより、ヒトに感染した事例は報告されていません。正確な情報に基づいて、冷静な対応をお願いいたします。
また、野鳥などが大量に死んでいるのを見かけた場合は、絶対に手を触れずに、林業水産課(電話0982-66-1029)までお知らせください。

宮崎県のホームページ
鳥インフルエンザについて知りたい方へ(農林水産省)
鳥インフルエンザに関するQ&A(厚生労働省)

担当課 総合政策部 秘書広報課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1003(直通:広報広聴係)
FAX 0982-52-1453
メール public@hyugacity.jp