文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「感染予防に関する皆様へのお願い」 > 【感染予防】新型コロナウイルス感染症の予防対策

新型コロナウイルス関連情報

感染予防に関する皆様へのお願い

更新日:2020年11月18日

【感染予防】新型コロナウイルス感染症の予防対策

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためには、一人ひとりの行動がカギとなります。治療法やワクチンの開発等が実現するまで、「新しい生活様式」に基づき、こまめな手洗いや手指消毒、マスクの着用、人との距離の確保などの基本的対策の徹底をお願いいたします。
 !感染症対策「密閉」「密集」「密接」しない!

                                   厚生労働省ホームページより
新しい生活様式(日向市版)R2.8.3作成 (PDF/222.03キロバイト)

〇「うつらない」「うつさない」ための感染防止対策を徹底しましょう感染リスクが起きる「5つの場面」 感染の要因分析

         厚生労働省ホームページより               宮崎県ホームページより

〇体調管理を心がけましょう
・毎日体温を測りましょう。
・体調が悪いときは、学校や仕事を休み、外出を控えましょう。

〇発熱等の症状があるときは相談しましょう
・発熱や風邪等の症状、味覚・嗅覚の異常、倦怠感などがある場合は、まずは身近な医療機関(かかりつけ医)に電話でご相談ください。   ※電話せず直接受診することのないようにお願いします。
 受診する際は、マスクの着用など感染予防対策を徹底するとともに、公共交通機関の利用は避けましょう。
発熱等の症状のある方の相談・受診について
  新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口は、11月から「新型コロナウイルス健康相談センター」から「新型コロナウイルス感染症受診・相談センター(24時間対応)」電話 0985-78-5670(コロナ ゼロ)に名称が変更されました。 

 ※PCR検査については、医師または保健所が必要性を十分考慮して判断しています。

 〇新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた適切な医療機関の受診について
  新型コロナウイルス感染症への感染の懸念から、医療機関への受診を控える傾向が強まっています。過度な受診控えは、健康上のリスクを高めてしまう可能性もあります。コロナ禍でも持病の治療や健診等の健康管理は継続して行いましょう。また、予防接種についても、タイミングを逃さないように接種しましょう。

 新型コロナウイルス感染症につきましては、国や県が発表する正しい情報に基づき、冷静な対応をお願いいたします。感染拡大を防ぐため国が示しているQ&Aおよび「接触確認アプリ COCOA」の利用促進を進めています。詳細については、下記をご参照ください。

・接触確認アプリ COCOA
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html
・新型コロナウイルス感染症Q&A 市民の方向け
 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
・新型コロナウイルス感染症Q&A 企業の方向け
 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html
・新型コロナウイルス感染症Q&A 労働者向け
 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html
・宮崎県ホームページ 新型コロナウイルス感染症対策特設サイト
 
https://www.pref.miyazaki.lg.jp/covid-19/index.html
  

担当課 健康福祉部 いきいき健康課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1024(直通)
FAX 0982-56-1423
メール ikiken@hyugacity.jp