文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「感染予防に関する皆様へのお願い」 > 【人権】新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「人権・同和問題」 > 【人権】新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス関連情報

感染予防に関する皆様へのお願い

更新日:2020年8月28日

【人権】新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症と闘っている患者の方、感染するリスクを抱えながら、命と健康を守るため治療を行っている医療従事者の皆さん、ケアを続けている介護従事者の皆様がいます。

 これらの皆様、そしてその家族の方々には、いわれのない差別や偏見で、心を痛めている方々がいます。これらの方々に対する差別、偏見、誹謗中傷は決して許されません。

  また、新型コロナウイルス感染症に関して掲載されている様々な情報の中には、不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。
  市民の皆様におかれましては、こうした情報をむやみに転載・拡散することなく、厚生労働省や県、市などの公的機関が発信する情報を確認いただくとともに、人権に配慮した冷静な行動をとっていただくようお願いします。

 
 私たちの命を守り、暮らしを支えるために尽力されている医療・介護・福祉関係者をはじめ、物流・交通事業、小売業者の方々やご家族に対する「傷つけるような言動」や「デマ」、SNS上の「心ない書込み」などの状況が見られ、皆さんが傷つき悲しんでおられます。

 こうしたことが行われると、感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。

新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。 

 こうした状況に対応するため、新型コロナウイルス感染症に関する人権啓発のためのチラシを作成いたしました(下記をごらんください)

 引き続き、新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見の防止にご協力をお願いします。

 「STOP!コロナ差別」日向市

 

 また、このことについて、法務大臣から緊急メッセージが出されています。下記リンクか画像をクリックして、Youtube法務省チャンネルをご覧ください。

  法務大臣メッセージへ 法務大臣メッセージサムネイル

 

法務省の人権擁護機関では,差別や虐待等の様々な人権問題について,電話やインターネットで相談を受け付けています。

 人権相談先

 

担当課 総合政策部 地域コミュニティ課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1005(直通:市民協働係・男女共同参画推進係)
0982-54-0227(直通:人権・同和行政推進係)
FAX 0982-54-8747
メール kyoudou@hyugacity.jp