海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

ホーム市政情報政策・計画「日向市人口ビジョン・総合戦略」 > 「日向市人口ビジョン」及び「元気な“日向市"未来創造戦略」を策定しました。

政策・計画

日向市人口ビジョン・総合戦略

更新日:2018年9月18日

「日向市人口ビジョン」及び「元気な“日向市"未来創造戦略」を策定しました。

本市では、まち・ひと・しごと創生法第10条に基づき、平成26年12月に「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進本部」を設置し、日向市版の「人口ビジョン」及び「総合戦略」について検討して参りました。
 日向市総合戦略は、産学官金労言の分野の代表者等で構成する「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議」や市議会、市内7地区での座談会、若者会議、働く女性フォーラム等を通じて頂いた意見をもとに、2060年の人口45000人超を目指して、4つの基本目標を掲げ平成27年度から5カ年で重点的に取り組む施策についてまとめております。 

基本的な考え方 

 本市の合計特殊出生率は1.79と、都道府県別第2位の宮崎県の平均値(1.72)を上回る高い水準にありますが、死亡数が出生数を上回る「自然減」と市外に人口が流出する「社会減」が要因となり緩やかに人口が減少しています。
 特に、女性の働く場所は、医療・介護系が多く、事務系等の女性が希望する職種や雇用が少ないことや、結婚・出産後も働き続けられる職場が少ないことが、若年女性が地元に戻ってこない(こられない)要因の一つと考えられます。
 そのため、若者や女性が働く場所を確保し、雇用の質を向上させることで、安定した生活や結婚・出産の希望を実現し、生まれてきた子ども達を「次代を担う人財」として地域が一丸となって育てることにより、地域や産業の活性化につながる好循環を生み出すことが重要となります。
 このことから、本市では、国が策定した「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本的な考え方や政策5原則等を基に、本市が目指す将来像に向けて4つの基本目標を定め、具体的施策を着実に実行し、人口減少の抑制を図り「元気で活力のある日向市」の実現を目指します。 

基本目標

1 しごとを創りだす未来創造戦略
 
2 豊かな自然を生かし新たな人を呼び込む未来創造戦略
 
3 元気な子どもを産み育てる未来創造戦略
 
4 地域が連携し安全で安心な暮らしを守る未来創造戦略
 

重点プロジェクト

 近年、景気の低迷や非正規雇用の増大、賃金の格差など若者を取り巻く環境は厳しく、結婚や子育ての希望を実現することが困難な若者が増加しています。
 さらに、高齢化による社会保障費や介護負担の増加など将来への不安も多く、若者が未来に夢を抱けずに社会全体の活力が低下することも懸念されます。
 本市では、「元気で活力ある日向市」の原動力となる「若者の力」を最大限に引き出し、地域や産業を支える若者を育てるために、日向の若者(ワケモン)“未来づくり"プロジェクト」を重点プロジェクトとして位置づけ、若者の新たな挑戦や夢の実現を後押しする施策を推進します。 

施策・事業の効果の検証(PDCAサイクルの実施)

 総合戦略に定める具体的施策の効果については、産学官金労言の各分野の代表者や市民団体、市民の代表者で構成する「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議」において毎年度検証し、その評価を踏まえて「日向市まち・ひと・しごと創生総合戦略推進本部」において総合戦略の見直しを行います。

  

日向市人口ビジョン(平成27年10月) (PDF/4.31メガバイト) 

日向市総合戦略(平成27年10月) (PDF/7.17メガバイト)

日向市総合戦略(平成30年1月)改訂版 (PDF/3.06メガバイト)

日向市人口ビジョン・総合戦略(概要版) (PDF/5.62メガバイト)

市民アンケート報告書 (PDF/855.83キロバイト)

 

■総合戦略の成果検証報告書及び見直しは、こちらからご覧ください。

 成果検証及び見直しについて

 ■地方創生交付金関連の成果検証結果は、こちらからご覧ください。

 地方創生交付金関連の成果検証について

 

 

 

高校生アンケート報告書 (PDF/60キロバイト)
担当課 総合政策部 総合政策課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1001(直通:政策推進係・広域連携推進係・統計係)
0982-66-1002(直通:情報政策係)
FAX 0982-54-8747
メール sougou@hyugacity.jp