文字の大きさ

ホーム子育て・教育子育て・教育「小学校・中学校」 > 日向市立学校施設の耐震化状況
ホーム子育て・教育子育て・教育「教育委員会」 > 日向市立学校施設の耐震化状況

子育て・教育

小学校・中学校

更新日:2016年4月12日

日向市立学校施設の耐震化状況

学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす学習・生活の場であり、地域住民にとっても、学習・文化・スポーツなどに利用され、更には災害発生時の緊急避難場所として重要な役割を担っています。

本市の学校施設は、昭和40年から50年代にかけて多くの校舎・体育館が建設され、建築基準法による『新耐震基準』施行(昭和56年)以前に建築されたものが70棟で、全体(106棟)の66.0%を占めており、その耐震性の確保が緊急の課題です。

耐震診断については、平成18年度までに全市立学校施設で実施しており、耐震基準を満たさない学校については計画的に耐震補強を実施し、児童生徒の安全確保に努めるとともに、地域住民の避難場所としての機能強化を図ります。

 

 日向市立学校施設の耐震化状況 (PDF/16.99キロバイト)

担当課 教育委員会 教育総務課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1036(直通)
FAX 0982-54-2189
メール kyosou@hyugacity.jp