日向市文化財

市指定文化財

有形文化財(建造物) 旧高鍋屋旅館及び付属屋

所在地 / 日向市大字細島803番地1
指定年月日 / 平成8年4月1日

 高鍋屋は代々、三輪家によって営まれていた旅館である。本市において唯一の木造三階建であり、他に県内でも日南市に1棟あるのみである。建築年代は小屋裏に保管されていた棟札より大正10年(1921)であると考えられる。敷地面積は約300坪あり、玄関に間口1間半の唐破風による車寄せを配している。
 平成11年11月から日向市細島みなと資料館として公開されている。

インデックスへ戻る