文字の大きさ

ホームくらし・手続き防災・災害・国民保護「避難に関すること」 > 災害時の避難情報が変更になりました

防災・災害・国民保護

避難に関すること

更新日:2021年7月19日

災害時の避難情報が変更になりました

災害対策基本法が改正され、5月20日から、災害時に市が発令する「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化されます。
避難指示は、危険な場所からの「全員避難」を求めるもので、災害の危険度を示す5段階の警戒レベルで「4」にあたります。「避難指示」が出たら、危険な場所からは避難するようにしてください。避難に時間のかかる高齢者や障がいのある人は、警戒レベル3「高齢者等避難」で危険な場所から避難しましょう。
「避難」とは、「難」を「避」けることです。避難先は市が指定した避難所だけではなく、安全な親戚・知人宅やホテルなどに避難することも考えてみましょう。

主な変更点

  • 警戒レベル3「高齢者等避難」
    避難に時間のかかる人(高齢者、障がいのある人等)は避難を開始する。
  • 警戒レベル4「避難指示」
    危険な場所から全員避難する。
  • 警戒レベル5「緊急安全確保」
    安全な避難ができない状態。ただちに身を守る行動をとる。

 

指示見直し指示見直し2

担当課 総務部 防災推進課
所在地 〒883-8555宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-66-1011(直通)
FAX 0982-54-8747
メール bosai@hyugacity.jp