文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉年金・保険「国民健康保険」 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

年金・保険

国民健康保険

更新日:2020年10月13日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

 令和3年3月(予定)から、マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります。

 マイナンバーカードを健康保険証として利用することで、就職や転職、引っ越ししても健康保険証の切り替え(発行)を待たずにマイナンバーカードで医療機関や薬局を受診できます。

(※健康保険への加入脱退の届出は引き続き必要です。)

 ・リーフレット (PDF/1.71メガバイト)

 マイナンバーカードをお持ちでない方は、または「マイナンバーカード申請補助について」www.hyugacity.jp/sp/display.php?cont=180912104745(サイト内リンク)をご覧ください。

<利用には事前登録が必要です>

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには事前に登録が必要です。令和2年8月よりマイナポータルで利用申し込みができるようになりました。

 【ご自身で登録する場合】

 マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォン(またはパソコンとカードリーダー)をお持ちの方は、マイナポータルで利用申し込みを行ってください。

 マイナポータルhttps://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form(外部リンク)

 【市役所のパソコン端末を使って登録する場合】

 日向市では、総合案内窓口に専用のパソコンを設置し、事前登録のお手伝いを行っています。登録するための機器がない方や登録の仕方がわからない方は、お気軽にご利用ください。

 保険証利用事前登録支援窓口:本館1階 総合案内窓口  

 窓口利用時間:8時30分〜17時15分(市役所開庁日のみ)

 ◯必要なもの  ・マイナンバーカード

         ・利用者証明用電子証明書のパスワード(4ケタの暗証番号)

担当課 市民環境部 国民健康保険課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1017(直通)
FAX 0982-54-0469
メール kokuho@hyugacity.jp