文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉年金・保険「国民健康保険」 > 令和2年10月13日 後期高齢者医療保険料の賦課等誤りについて

年金・保険

国民健康保険

更新日:2020年10月20日

令和2年10月13日 後期高齢者医療保険料の賦課等誤りについて

 

 令和2年度後期高齢者医療保険料の算定において、宮崎県後期高齢者医療広域連合(以下、広域連合)に提出する所得課税情報の漏れがあり、一部市民の方の保険料に誤りがあることが判明しました。

 本件につきまして、市民の皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

誤りの内容

 広域連合では、県内各市町村が提供した所得課税情報をもとに、毎年6月に保険料の算定及び賦課を行っています。

 日向市が送付した当初賦課データに問題はありませんでしたが、7月以降の随時賦課について処理を行う際の所得情報に送付漏れがあったことで、保険料が過少または過大に賦課されていたことが令和2年10月2日判明しました。

 現在、5月27日から9月28日の間に所得課税の修正申告等を行った方について、情報が反映されておらず、保険料請求が誤った状態となっています。

 

 

本件の原因

 

 当初賦課までは適正に更新処理されていましたが、7月以降の随時賦課の際に、賦課対象年度を変更しなかったために誤りが生じたものです。

 

 

本件による影響の見込み

 5月27日から9月28日の間に所得課税の修正申告等を行った方の世帯

 本人及び世帯員の所得課税情報が変更されることにより、後期高齢者医療保険被保険者の保険料が変更となる、自己負担割合1割の方の所得区分が変わることが予想されます。

   ●対象被保険者数                  

      保険料増額更正      32名     2,225,100円

      保険料減額更正      27名        568,500円

   ●負担区分変更         

      保険証の負担割合変更で差替え                5名

      限度額適用・標準負担額減額認定証の区分変更による差替え   5名

今後の対策

      1.対象者に謝罪文を令和2年10月16日までに送付します。

      2.保険料変更に伴う通知を11月中旬までに送付します。

      3.所得区分の変更による負担割合が変更となる方には、差替えの証を令和2年10月16日までに送付します。

      4.今回該当する方への納税相談については柔軟に対応いたします。

 

再発防止策

  事務処理におけるシステム設定について、適正な変更となっているかの確認と、操作マニュアルについて見直すとともに、チェック体制を強化することで再発防止に取り組みます。

  

担当課 市民環境部 国民健康保険課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1017(直通)
FAX 0982-54-0469
メール kokuho@hyugacity.jp