文字の大きさ

産業・しごと

農業

更新日:2020年9月8日

新規就農者支援

 

就農前に研修する方への支援

 農業次世代人材投資資金(準備型)

 就農前の研修期間(2年以内)の所得を確保する資金(年間150万円)を交付する国の事業です。

 

独立・自営で農業を始める方への支援

≪青年等就農計画制度≫

 新たに農業経営を開始する青年等の就農計画を、市が認定する制度です。計画の認定を受けた方は、認定新規就農者として、農業次世代人材投資資金(経営開始型)や、無利子の資金制度等を活用することができます。

 対象者

 対象者は、新たに農業経営を営もうとする青年等で、以下に当てはまる方です。
 1 青年(原則18歳以上45歳未満)
 2 特定の知識・技能を有する中高年齢者(65歳未満)
 3 上記の者が役員の過半数を占める法人
 ※農業経営を開始して一定の期間(5年)を経過しない者を含みます。 認定農業者は含みません。

 計画の作成・認定の流れ

 1 新規就農者が青年等就農計画を作成し、市に提出
 2 市が同計画を審査・認定
 3 市は青年等就農計画を認定後、当該計画申請者に通知
 4 市、県等関係機関により、計画達成をフォローアップ等
  青年等就農計画認定申請書 (Excel/214.5キロバイト)

≪認定新規就農者が利用できる主な施策≫

 農業次世代人材投資資金(経営開始型)

 就農直後(5年以内)の所得を確保する資金(年間最大150万円)を交付する国の事業です。
 ※前年の所得に応じて交付金額が変動しますので、詳しくは窓口(市農業畜産課)までお問い合わせください。

 

 新規就農者向けの無利子資金制度(青年等就農資金)

 1 貸付対象者  新たに農業経営を営もうとする青年等であって、市から青年等就農計画の認定を受けた認定新規就農者
 2 資 金 使 途  施設、機械の取得等(農地等の取得は除く)
 3 貸付限度額  3,700万円(特認限度額1億円)
 4 貸 付 利 率  無利子
 5 償 還 期 間  17年以内(据置期間5年以内)
 6 担保・保証人 実質無担保・無保証人
 

 強い農業・担い手づくり総合支援交付金

 人・農地プランの中心経営体等に対し、農業用機械等の導入等を支援します。

 

 経営所得安定対策

 米、麦、大豆等の作物を生産される方の経営安定を支援します。

 

 農業経営基盤強化準備金

 経営所得安定対策等の交付金を活用して、計画的に規模の拡大を図る取組等を、税制面から支援します。
 ※農業経営基盤強化準備金や収入保険制度の活用には、青色申告が必要です。経営者として自らの経営状態を把握するためにも、青色申告を始めましょう。

 

 農協等向け新規就農者税制

 農協等が機械設備や農業用ハウスを取得し、人・農地プランの中心経営体に位置付けられた認新規就農者に利用させる場合、その固定資産税を軽減します。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当課 農林水産部 農業畜産課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1027(直通)
FAX 0982-56-0017
メール nousui@hyugacity.jp