文字の大きさ

医療・健康

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

更新日:2020年8月6日

【熱中症予防】熱中症×コロナ感染予防

 8月に入り、気温、湿度ともに高い真夏日が続くこの時期は、熱中症のリスクが高くなります。熱中症は、体調を整え、しっかり自己管理することで未然に防ぐことができます。まず、3食しっかり摂ること、十分な休養及び睡眠、エアコンの利用など、熱中症予防対策を実践しましょう。
 また、今夏は新型コロナウイルスの感染症予防にも配慮しながら、熱中症への対策を行っていく必要があります。そのため、屋外で十分な距離(おおよそ2メートル)がとれている場合は、マスクを外して体温の上昇を抑え、こまめに水分補給を行うなど熱中症予防を心がけましょう。
 特に、こどもや高齢者、障がいのある人などは、熱中症になりやすいので十分注意しましょう。
コロナ×熱中症予防熱中症予防行動
熱中症×新型コロナ予防 (PDF/564.88キロバイト)
熱中症予防行動 (PDF/719.66キロバイト)

 市民の皆様には、引き続き新型コロナウイルスの感染防止対策におきまして、ご理解とご協力をお願いいたします。

担当課 健康福祉部 いきいき健康課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1024(直通)
FAX 0982-56-1423
メール ikiken@hyugacity.jp