文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「中小企業・事業者向け支援」 > 【給付・助成】休業要請・時間短縮営業要請に伴う協力金等について(8月14日更新)
ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「商工業」 > 【給付・助成】休業要請・時間短縮営業要請に伴う協力金等について(8月14日更新)
ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「雇用・労働」 > 【給付・助成】休業要請・時間短縮営業要請に伴う協力金等について(8月14日更新)

新型コロナウイルス関連情報

中小企業・事業者向け支援

更新日:2020年8月17日

【給付・助成】休業要請・時間短縮営業要請に伴う協力金等について(8月14日更新)

 新型コロナウイルス感染症が拡大していることから、県内全域が休業要請、時間短縮営業要請の対象となりました。
 これに伴い、日向市では、8月1日~8月16日の「休業・時間短縮営業」および「感染防止ガイドラインの遵守」を行う事業者に対し、県と連携して協力金・支援金を支給します。

【更新履歴】
 ・8月14日  「支給手続きについて」を更新しました(様式やチェックシート等の掲載)
 ・8月6日  「支給手続きについて」を更新しました
 
・8月6日  「よくあるご質問」を更新しました

対象者

 市内に所在し、食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)を運営する事業者

要請内容  

 (1)遊興施設のうち、接待を伴う飲食店
  <例>キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブ  ⇒ 休業

 (2)(1)以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く)
  <例>飲食店(居酒屋を含む)、料理店  ⇒ 朝5時から夜8時までの間の営業、酒類の提供は夜7時まで

休業要請する期間

 令和2年8月1日(土曜日)~8月16日(日曜日)

協力金の支給対象となる期間

 令和2年8月3日(月曜日)~8月16日(日曜日)
    ※上記【14日間】全ての期間を休業・時間短縮営業した施設が対象となります。

協力金および支援金

上記の要請に応じた店舗につき、下記の協力金・支援金を支給します。

  協力金 支援金 合計
接待を伴う飲食店 10万円 10万円 20万円
上記以外の食事提供施設 5万円 10万円 15万円

 

 

 

 

支給手続きについて(申請方法・必要書類)

◆申請期間

 8月17日(月曜日)~10月30日(金曜日)

◆申請方法

(1)郵送で提出する場合

 必要書類すべてを次の宛先にご送付ください。
 宛先:〒883-8555 日向市役所商工港湾課(住所の記載は不要です)
 ※感染拡大防止のため、可能な限り郵送での提出にご協力いただきますようお願いいたします。

(2)直接提出する場合

 8月17日(月曜日)と18日(火曜日)は、庁舎1階市民ホール(富高幼稚園側の出入り口付近)が受付会場となります。(受付時間 8時30分から17時まで)
 ※8月19日(水曜日)以降は商工港湾課(庁舎3階9番窓口)へご提出ください。

◆必要書類

 書類の準備にあたっては、必要書類チェックシート (PDF/166.33キロバイト)もぜひご利用ください。
(1) 休業等要請協⼒⾦等に係る申出書兼誓約書兼請求書
  (様式)申請書兼誓約書兼請求書 (Excel/40.14キロバイト)
  
(様式)申請書兼誓約書兼請求書 (PDF/223.29キロバイト)
  
(記載例)申請書兼誓約書兼請求書 (PDF/375.33キロバイト)

(2) 営業実態が確認できる書類
 ・直近1期分の確定申告書の写し
 ・税務署提出の開業届の写し又は法人設立届の写し(令和2年1月以降に開業した場合)
(3) 食品衛生法に基づく営業許可書の写し
(4) 対象期間に休業又は時間短縮営業(営業は午前5時から午後8時まで、かつ酒類の提供は午後7時まで)を
  行ったことが確認できる店舗等での告知、ポスター類の写真又はホームページの写し等

(5) 店舗の外観及び内観の写真(飲食スペースが確認できるもの)
(6) 請求書記載の振込口座が確認できる書類の写し(通帳のコピー等)
    ※銀行、支店(出張所名)、預金種別、口座番号、口座名義(カタカナ部分)がわかるようにコピーしてください
(7) 申請者本人が確認できる書類(免許証、マイナンバーカード、健康保険証等の写し)
(8) その他県が必要と認める書類
 ※令和2年7月30日時点で開業していない等、営業実態が確認できない場合や、
  各施設を営業するのに必要な許認可・届出等の手続きを行っていない施設には支給できません。
 ※必要に応じて、後日追加で書類の提出をお願いする場合があります。
上記(4)の休業(時間短縮)をしたことがわかる書類の例

 

休業時間短縮
また、支援金の給付にあたっては、感染予防のためのガイドラインを遵守することをご誓約いただきます。
ガイドライン(宮崎県作成)は下記よりご確認ください。
・接待を伴う飲食店向け(スナック、バー、キャバレー等) (PDF/122.75キロバイト)
・上記以外の飲食店向け(居酒屋、料理店等)
(PDF/123.16キロバイト)

よくあるご質問について

休業要請の内容などよくあるご質問についてはこちらよくあるご質問 (PDF)をご確認ください。

担当課 商工観光部 商工港湾課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1025(直通)
FAX 0982-54-2639
メール syoukou@hyugacity.jp