文字の大きさ

ホームくらし・手続きごみ・環境・衛生「ごみ」 > ごみと資源物の収集・回収
ホームくらし・手続きごみ・環境・衛生「リサイクル」 > ごみと資源物の収集・回収

ごみ・環境・衛生

ごみ

更新日:2020年7月27日

ごみと資源物の収集・回収

ごみと資源物の収集・回収は、市民の皆様の生活を維持するために必要不可欠な業務です。

新型コロナウイルスの感染拡大期におきましても、通常の収集作業を継続しています。

新型コロナウイルスの感染流行時に使用したマスクや鼻をかんだティッシュ等は燃やせるごみになりますが、次のとおり対応をお願いします。

・使用後はすぐにビニール袋等に入れて、密閉したうえでごみ袋に入れる。

・ごみ袋は口をしっかり縛る。

 

プラスチック製容器包装、資源物(ペットボトル、空きびん、空き缶)は表面に付着したウイルスが感染力を失うまでに3日程度の時間がかかるといわれています。

プラスチック製容器包装や資源物は水で十分に洗い、乾燥後1週間程度期間を空けてからお出しください。

 

ごみと資源物の持出しは、決められた曜日の朝8時40分までにお願いします。

 

収集作業員の感染リスクを減らし、ごみの収集が安全に継続して行えますよう、ご協力をお願いします。

担当課 市民環境部 環境政策課
所在地 〒883-0034 宮崎県日向市大字富高2203番地1
電話 0982-53-2256
FAX 0982-53-9260
メール kankyo@hyugacity.jp