文字の大きさ

医療・健康

お知らせ

更新日:2020年7月14日

食中毒注意情報!

 7月6日、大分県臼杵市の高齢者施設において、ステンレス製のやかんに入れたスポーツドリンクを飲んだ13人に、下痢や吐き気などの軽い食中毒症状がみられたことがわかりました。酸性のスポーツドリンクを入れたことで、やかん内部に付着した「水あか」に含まれる銅成分が溶け出したと考えられ、県の調査では、1リットルあたり200ミリグラムの銅が検出されたということです。酸性のスポーツドリンクと反応して銅が溶け出したとみられています。
 同様の食中毒例として、2008年にアルミニウム製のやかんでつくった乳酸菌飲料を飲んだ保育園児が吐気、おう吐を発症した事例も報告されています。金属製の容器(やかんや水筒)は、酸性の飲み物と反応して金属が溶け出すことがあるため注意が必要です。

乳酸菌飲料オレンジジューススポーツドリンク

 

【注意ポイント】
・金属製の容器には、スポーツドリンクのほか、ジュースや炭酸飲料を入れるのは避け、酸性の飲料を入れる場合は、長期間入れたままにしないようにしましょう。
・金属製の水筒には、内部コーティングされた製品もありますが、キズやサビなどがないかを確認し、清潔に保つように心がけましょう。

 気温、湿度が高いこの時期は、熱中症予防のためにスポーツドリンク等を利用する機会も多くなるため、厚生労働省では、注意書きをよく読んで、確認して使用するよう注意を呼びかけています。

腹痛

 

担当課 健康福祉部 いきいき健康課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1024(直通)
FAX 0982-56-1423
メール ikiken@hyugacity.jp