海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

ホーム募集情報観光・文化・スポーツ「募集情報一覧」 > 牧水庵利活用事業の実施事業者の公募について
ホーム募集情報観光・文化・スポーツ「若山牧水」 > 牧水庵利活用事業の実施事業者の公募について
ホーム募集情報観光・文化・スポーツ「郷土食」 > 牧水庵利活用事業の実施事業者の公募について

観光・文化・スポーツ

募集情報一覧

更新日:2020年8月31日

牧水庵利活用事業の実施事業者の公募について

牧水庵利活用事業の審査結果について

令和2年8月31日

「牧水庵利活用事業」事業者公募要領に基づく審査の結果、次のとおり優先交渉者を決定しました。

 

 

1 事業名   牧水庵利活用事業 

2 応募者   2者

3 審査方法  「牧水庵利活用事業」事業者公募要領に基づく審査を行い、最高順位の応募者を優先交渉者として決定しました。

4 優先交渉者 モリのコビト

5 審査結果

応募者名 評価(400点満点)
モリのコビト 300点
事業者A 244点

 ※なお、公募要領では、「優先交渉者との契約の協議が整わなかった場合、次順位のものを交渉者とします」としていますが、今回の審査結果で優先交渉者とした応募者以外に内部で定めた基準(得点70%)を超える応募者がいなかったため、優先交渉者以外は次順位として扱いません。

牧水庵利活用事業の審査結果 (PDF/28.38キロバイト)

 

 


 

◆ 公募要領等に関する質問と回答

 牧水庵利活用事業事業者公募要領に基づき、令和2年7月29日(土曜日)までに受け付けた質問書(様式第2号)に対する回答は次のとおりです。

公募要領等に関する質問と回答 (PDF/88.79キロバイト)


 

 

日向市公告第41号

 

 牧水庵利活用事業の実施事業者を公募するので、公告します。

 

       令和2年6月30日

                            日向市長 十 屋 幸 平

 

公募の目的
「牧水庵」は、坪谷川周辺の恵まれた自然環境を生かし、野外活動、レクリエーション等を通して、市民の健康及び福祉の増進を図るための施設である「日向市牧水公園交流施設(以下、「交流施設」という。)」内に位置し、「お食事処」として交流施設の核としての役割を担ってきましたが、周辺の観光をとりまく環境の変化により、利用客が年々減少傾向にあることから、現在、有効な利活用がなされていない状態にあり、「日向市公共施設等総合管理計画(平成28年度策定)」に基づく有効活用を図る取り組みが求められています。
以上を踏まえ、本事業では、民間事業者のノウハウを最大限に活用しながら、「牧水庵」の貸付を行い、交流施設及び地元仲深・坪谷地区をはじめとした東郷地域の活性化を実現する施設として有効活用を図ることとし、本公募要領により、その運営主体となる事業者(以下「事業者」という。)を広く公募するものです。

 

対象施設の概要

項 目 内 容 備 考
所在地 日向市東郷町坪谷1255-イ  
建物建築面積 212.48平方メートル(1986年建築、木造、1階建)  
貸 付 面 積 土地 350平方メートル
(牧水庵「建物・テラスデッキ」、通路、駐車場5台分)
 
地域指定等 都市計画区域外・牧水の里景観計画区域内  
交通アクセス JR日向市駅から約21キロメートル(車:約40分)
東郷総合支所から約9キロメートル(車:約20分)
 

(その他の供給条件等)
電気・水道:引込あり/電話:NTT西日本※休止中/インターネット:光回線なし

  

公募要領_牧水庵 (PDF/22.82メガバイト)

関係様式一式_牧水庵(pdf) (PDF/152.41キロバイト)

関係様式一式_牧水庵(word) (Word/196キロバイト)

担当課 商工観光部 観光交流課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1026(直通)
FAX 0982-54-2639
メール kankou@hyugacity.jp