文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉年金・保険「国民健康保険」 > 【支援】新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免
ホーム健康・医療・福祉年金・保険「市民向けの生活支援(特別定額給付金など)」 > 【支援】新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免

年金・保険

国民健康保険

更新日:2020年8月21日

【支援】新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免

 

新型コロナウイルス感染症の影響により主たる生計維持者の収入減少が見込まれる場合など、以下に該当する世帯は保険税の減免を受けることができます。

※減免を受けるためには、申請が必要です。


対象となる世帯

(1) 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯・・・全額免除

(2) 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の3つの要件をいずれも満たす世帯

 ア  世帯の主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)の減少額が、前年の10分の3以上 

 イ  世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額が、1,000万円以下 

 ウ  減少見込の世帯の主たる生計維持者の事業収入等に係る所得以外の所得の合計額が、400万円以


 

減免額

(1)に該当する世帯・・・全額免除

(2)に該当する世帯・・・全額免除または一部免除

 


 

減免の対象期間

1. 平成31年度 : 2月(9期)および3月(10期)分 

2. 令和2年度 : 全期間

 

 

 


 

減免額の計算方法

対象保険税額(表1)×合計所得金額の区分(表2)に応じた減免割合

 

表1

対象保険税= A × B / C

A:当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額

B;世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額

 (減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属するすべての被保険者につき

 算定した前年の合計所得額

表2

世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額 減免または免除の割合
300万円以下 全部
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

(注1) 事業の廃止等の場合には、世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税額の全部が免除となります。

(注2) 非自発的失業者(会社の都合等による離職者)の方は、非自発的失業者に係る保険税軽減制度が適用になります。


 申請方法

以下の申請書をダウンロード後印刷し、必要事項を記入(申請者は世帯主)・押印のうえ、必要添付書類と一緒に提出してください。
必要な申請書類一覧 (PDF/98.33キロバイト)

国民健康保険税減免申請書 (PDF/93.35キロバイト)

国民健康保険税減免申請書(記載例) (PDF/105.58キロバイト)

収入申告書 (PDF/124.32キロバイト)

収入申告書(記載例) (PDF/220.22キロバイト)


申請に必要なもの(添付書類)

(1)に該当する場合・・・死亡診断(死体検案)書、医師の診断書など

 

(2)に該当する場合・・・◇収入減少・事業の廃止・失業等の原因がコロナウイルス感染症の影響だとわかるもの

           (退職証明書、解雇通知書、雇用保険受給資格者証、廃業届、休業届など)

           ◇事業・業種の内容がわかる書類の写し

            (登記簿謄本など)

           ◇主たる生計維持者の令和元年中の収入がわかる書類の写し

            (給与明細書、確定申告書の控えなど)

           ◇主たる生計維持者の令和2年1月以降の収入がわかる書類の写し

            (給与明細書、収入と必要経費が確認できる帳簿など)

注意事項

・虚偽の申請その他不正な行為により保険税の減免を受けた場合は、減免を取り消します。


 減免に関するQ&A (PDF/161.33キロバイト)

 

担当課 市民環境部 国民健康保険課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1017(直通)
FAX 0982-54-0469
メール kokuho@hyugacity.jp