文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉障がい福祉「障がい者の助成・支援制度」 > 障害者手帳や自立支援医療の期限がくる方について

障がい福祉

障がい者の助成・支援制度

更新日:2020年5月29日

障害者手帳や自立支援医療の期限がくる方について

~新型コロナウィルス感染症拡大防止のための対応~  

  再認定手続きなどのための外出を回避するために、申請書や診断書の提出が省略できる場合があります。下記をご確認ください。

 

身体障害者手帳

身体障害者相談センター交付の再認定延長通知が交付されます。延長された手帳期限が記載されていますので、現在お持ちの手帳と一緒に保管してください。 ただし、既に診断書を取得している方は、速やかに申請するようお願いします。

 

精神保健福祉手帳

前回申請の際に診断書を提出している方に関しては、診断書の提出が1年間猶予されます(猶予期間内に診断書の提出が必要です)。申請書と理由書を提出してください。

 

更生医療

令和2年6月30日に期限がくる方については、令和3年6月30日まで期限が延長になります(申請は必要ありません)。新しい受給者証を送付しますので、ご確認ください。

ただし、住所や保険証、医療機関などに変更があった場合は変更申請が必要です。

 

精神通院医療

令和2年3月1日~令和3年2月28日までの間に期限がくる方については、期限が1年間延長になります(申請は必要ありません)。現在お持ちの受給者証をそのままご使用ください。

(例:令和2年5月31日が期限の方は、その受給者証が令和3年5月31日まで使えます。)

ただし、住所や保険証、医療機関などに変更があった場合は変更申請が必要です。

 

 

 ご不明な点がありましたら、福祉課障がい福祉係にお問い合わせください。

担当課 健康福祉部 福祉課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1019(直通:福祉政策係・障がい福祉係・障がい者支援係・福祉法人監査室)
0982-66-1020(保護第1係・保護第2係)
FAX 0982-54-4350
メール fukushi@hyugacity.jp