文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「中小企業・事業者向け支援」 > 【給付・助成】日向市中小企業等応援給付金の給付申請について(対象期間を延長します)
ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「商工業」 > 【給付・助成】日向市中小企業等応援給付金の給付申請について(対象期間を延長します)
ホーム健康・医療・福祉新型コロナウイルス関連情報「雇用・労働」 > 【給付・助成】日向市中小企業等応援給付金の給付申請について(対象期間を延長します)

新型コロナウイルス関連情報

中小企業・事業者向け支援

更新日:2020年8月21日

【給付・助成】日向市中小企業等応援給付金の給付申請について(対象期間を延長します)

1 日向市中小企業等応援給付金とは

 新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、経済活動が急速に縮小している中、
 売上が減少している市内の中小・小規模事業者の経営を緊急的に支援するため、
 今年の1月から12月までの月の売り上げが前年同月比で30%以上減少している事業者へ20万円を上限に給付を行います。

更新履歴

 ・8月21日 「給付要件等」、「申請期間」を更新しました New 
 ・6月29日  「給付要件等」を更新しました

2 給付要件等

■対象者

・中小企業または小規模企業であること。
・法人:市内に本社があること
・個人事業主:日向市民であること

■要件

・現に事業を継続しており、今後も事業を継続する予定であること
「日向市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策農業応援給付金」又は「日向市新型コロナウイルス感染症緊急経済対策水産業応援給付金」を受給していないこと
・市税等の滞納が無いこと
日向市暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員関係者等に該当しないものであること
令和元年12月末までに開業している場合】
・令和2年1~12月のいずれかの月の売上高前年同月比30%以上減少していること
新規開業(令和2年3月~令和2年3月末の開業)の場合】
・令和2年4月~12月のいずれかの月の売上高が、開業~令和2年3月末の月平均売上高と比べ、30%以上減少していること。

 ※売上の対象月を「令和2年1月~6月末」⇒「令和2年1月~12月末」へと延長しました。(8月21日更新)

■給付額

・対象者1者につき、最大20万円
 *前年総売上100万円以上の場合は一律20万円。100万円未満の場合は前年総売上の20%を支給。

 3 必要書類 (申請書はこちらからダウンロードいただけます)

(1)申請書兼請求書(市の様式) 
 ((様式)申請書兼請求書 (Excel/135キロバイト)(様式)申請書兼請求書 PDF (PDF/173.27キロバイト))
(2)直近(令和元年分)の確定申告書または日向市市税等申告書の写し
  *令和2年1月以降の開業者の場合、税務署の受領印がある開業届の写しまたは、法人設立届出書の写し、履歴事項全部証明書の写し等が必要です。
(3)帳簿・売上台帳等の写し(令和2年の売上減少月のものと、前年同月のもの両方)
(4)振込先口座の分かる書類(通帳またはキャッシュカードの写し)
(5)免許証または健康保険証等、本人確認ができるものの写し (法人の場合は代表者のもの)

こちらもご確認ください。⇒必要書類チェックシート (PDF/138.37キロバイト)

4 申請期間

 令和2年5月11日(月曜日)~令和3年1月29日(金曜日)

 ※申請期限を「令和2年8月31日」⇒「令和3年1月29日」へと延長しました。(8月21日更新)

5 申請方法

(1)郵送の場合 
 上記必要書類全てを下記に郵送してください。
 宛先:「〒883-8555 日向市役所商工港湾課」 ※住所記入は不要です

 *窓口の混雑回避ならびに感染予防のため、郵送での申請にご協力をお願いいたします。

(2)直接提出する場合

 商工港湾課窓口(庁舎3階)に提出をお願いします

6 給付金の振込

 申請書受理から通常2週間程度で給付を行う予定ですが、書類の不備等、審査に時間を要する場合はこの限りではありません。

 給付が決定した方には給付決定通知を送付いたします。

7 その他

 よくあるご質問を掲載しております。

 よくあるご質問(5月7日現在) (PDF/246.33キロバイト)

担当課 商工観光部 商工港湾課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1025(直通)
FAX 0982-54-2639
メール syoukou@hyugacity.jp