海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

ホーム市政情報市長室「市長活動状況」 > 市長の動き(令和元年6月)

市長室

市長活動状況

更新日:2020年3月26日

市長の動き(令和元年6月)

 20190627_総合教育会議

6月27日(木曜日)
市長、今村教育長、教育委員4人の出席のもと、今年度第1回「日向市総合教育会議」を開催。会議では、通学時の子どもの安全安心を守る取り組みなどを協議しました。
委員からは、防犯カメラの増設や地域ぐるみの見守り強化で犯罪の抑止効果を高めてほしいとの意見や要望が出され、今後の対応等について意見交換を行いました。

 

 20190625_キャリア教育支援教材贈呈式01

 20190625_キャリア教育支援教材贈呈式02
6月25日(火曜日)
日向商工会議所と日向市キャリア教育支援センターが市長を訪問。今年度作成した、市内40の職場を紹介するキャリア教育教材冊子「2019年度版 日向市のいろんな産業 いろんな会社 いろんな仕事」を市長に贈呈しました。
市長は、「子どもたちの未来、将来にとって貴重な教材。人づくりを大切にする本市にとってありがたい」とお礼を述べました。
本教材は、昨年度県内初の試みとして作成され今回が第2弾。市内7中学校の2年生約560人に無料配布されるほか、市内の小中学校の図書館にも設置されます。

 

20190622_富高小学校落成式(管理棟)01

 20190622_富高小学校落成式(管理棟)02

6月22日(土曜日) 
富高小学校管理棟建て替え工事が終わり、市や学校関係者の出席のもと「落成記念式典」が開催。式典で市長は、「新しい図書室や理科室でみんな仲良く、多くのことを学んでほしい」とあいさつしました。
また、同校出身の市長が、自分の小学生時代を振り返って講話をしたほか、児童によるひょっとこ踊りや合奏、合唱の披露などで完成を祝いました。

 

20190621_まちづくり座談会(東郷)01

 20190621_まちづくり座談会(東郷)02

6月21日(金曜日) 
今年度の最初となる「市長と語るまちづくり座談会」を東郷公民館(さくら館)で開催。東郷地区の約60人の出席のもと、東郷病院の現状や市の主な事業について説明し、意見交換を行いました。
今後、7月30日までの間、全7会場で「未来へつなぐまちづくりに向けて」をテーマに住民の皆さんとの意見交換を行います。

 

20190621_いわがき贈呈式・記者発表01 

20190621_いわがき贈呈式・記者発表02 

6月21日(金曜日)
「細島いわがき」生産者の皆さんが市長を訪問。殻が10センチ以上に育った2年ものの焼きガキ、生ガキを市長に贈呈しました。
またこの日は、「細島いわがき」の栄養分析を進めてきた、宮崎大学農学部海洋生物環境学科の田岡洋介教授から、「『細島いわがき』は、ミネラルやアミノ酸を多く含んでおり、季節を問わず栄養豊富なカキが楽しめる」との研究結果の発表もありました。
市長は、「『細島いわがき』はミネラル類が豊富で1年中おいしく食べられることが証明され、日向の海の宝物ができた。市としてもPRして、ブランドとしての魅力をさらに向上させたい」と話しました。今年度は、昨年度比5トン増の35トンの出荷を目指します。

 

20190616_日向技能まつり01 

20190616_日向技能まつり02

6月16日(日曜日)
「第16回日向市技能まつり」が日向ひとものづくりセンターで開催。これまで過去2回連続台風の影響で中止となっており、久しぶりの開催となりました。
当日は、市内外から多くの家族連れが訪れ、パワーショベルの試乗や壁塗りなど多彩な体験コーナーを巡りながら、ものづくりの楽しさに触れていました。

 

20190611_東九州道4車線化要望活動(01財務省)

 20190611_東九州道4車線化要望活動(02国交省)

6月11日(火曜日) 
財務省及び国土交通省へ「東九州自動車道の4車線化」についての緊急要望活動を実施。
今後も、国及び県の関係機関等に対して働きかけを行い、本市の要望項目の実現に取り組んでいきます。

 

20190610_01市町村広域災害ネットワーク首長会議

20190610_02顔の見える応援協定

6月10日(月曜日) 
市町村広域災害ネットワーク会議が東京都で開催。 災害時の応援対策や復旧措置などで広域連携を図るため、本市を含め、関東、中部、東海、近畿、中国、四国、九州の21市1町の自治体で「市町村広域災害ネットワーク災害時相互応援に関する協定」を結んでいます。
この協定は、22自治体のいずれかで地震などの大規模災害が発生し、被災自治体独自では十分な応急対策などが実施できない場合に、締結先の各自治体が支援することを目的としており、 支援内容は、食料、生活必需品物資の供給や、各種資機材の提供、医療機関への被災傷病者や避難者の受入れ、応急支援活動に必要な職員の派遣などとなっています。 このように「顔の見える」を協定のキャッチフレーズとして、定期的に首長会議や防災担当者会議を開催しています。

 

20190608_日向木挽唄全国大会

6月8日(土曜日)~9日(日曜日) 
昔ながらの山仕事の風情を今に伝える「日向木挽唄」の第33回全国大会が市文化交流センターで開催。
県内外から約460人が出場し、かすりの着物や木挽きの衣装を身に着け自慢の歌声を披露していました。

 

20190607_へべす贈呈式

6月7日(金曜日) 
JA日向平兵衛酢(へべす)部会」の役員が市長を訪問。旬を迎えた「ハウス平兵衛酢」を市長に贈呈しました。
市長は、「味も香りもいい。ふるさとの特産品として良いものを作り続けてほしい。」と述べ、平兵衛酢を絶賛しました。

 

20190606_みなと祭り実委表敬

6月6日(木曜日) 
7月19日(金曜日)~21日(日曜日)に開かれる「第130回細島みなと祭り」の実行委員会が市長を訪問。
今年のPRポスターとオリジナルTシャツを披露し、今年もたくさんの企画やイベントを実施して祭りを盛り上げていきたいとのお話がありました。

 

20190602_ビーチスポーツフェス

6月2日(日曜日)
「第2回日向ビーチスポーツフェス」が、お倉ヶ浜海岸で開催。あいにくの雨にもかかわらず、市内外から200人の子どもたちが参加し、元五輪選手らトップアスリートたちの指導のもと、ビーチバレーやサッカー、ラグビーなどの体験を通してビーチスポーツの楽しさを満喫しました。

担当課 総合政策部 秘書広報課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1003(直通:広報広聴係)
FAX 0982-52-1453
メール public@hyugacity.jp