文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス入札・契約「入札制度」 > 委託業務に係る「最低制限価格」について

入札・契約

入札制度

更新日:2020年7月28日

委託業務に係る「最低制限価格」について

 市では、委託業務の発注において競争入札に付する場合、最低制限価格を設けております。また、最低制限価格の設定については、国土交通省が設定する範囲及び算定式を基に、随時見直しを行っています。

目的

 委託業務に係る競争環境の整備と適正な契約の履行の確保

 

対象

 予定価格(税込み)が50万円を超え、競争入札により契約を行う委託業務

 

直近の見直し

 令和元年10月1日に、最低制限価格の範囲及び算定割合を見直しています。
 
1  令和元年9月30日まで
   予定価格のおおむね75%から80%
  (地質調査にあっては、66.7%から85%)

 

2  令和元年10月1日以降
   予定価格のおおむね75%から80%

  (地質調査にあっては、66.7%から85% 測量にあっては75%から82%)

 
3  地質調査の算定割合を見直しています。(算定割合は非公表です)
 

その他

1  最低制限価格の算出方法については非公表としています。
2  最低制限価格の設定がそぐわないと判断された委託業務については、設定しない場合があります。
3  最低制限価格の設定の有無については、入札公告または指名通知に明記します。
 

 問い合わせ先

 総務課契約監理係 電話0982-54-5761

 

 

担当課 総務部 総務課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1010(直通:総務係・法務係)
0982-54-5761(直通:契約監理係)
FAX 0982-54-8747
メール somu@hyugacity.jp