文字の大きさ

ホームくらし・手続き防災・災害・国民保護「避難に関すること」 > 【警戒レベル】をつけて避難のタイミングをお伝えします!

防災・災害・国民保護

避難に関すること

更新日:2019年7月2日

【警戒レベル】をつけて避難のタイミングをお伝えします!

 

水害・土砂災害に用いる避難情報の伝え方が変わります

 平成30年7月豪雨では、気象庁や各自治体が事前に避難を呼びかけていましたが、河川の氾濫や土砂災害により逃げ遅れた高齢者など200人以上が犠牲となり、西日本において極めて甚大な被害が発生しました。

 これを踏まえ、国により避難勧告等に関するガイドラインが改定され、防災情報の意味を直感的に理解し、住民が主体的に避難行動をとれるよう、5段階の【警戒レベル】をつけて避難のタイミングをお伝えすることになりました。

 市から【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始【警戒レベル4避難勧告・避難指示(緊急)が発令された地区にお住いの方は、地域で声をかけあって、速やかに避難行動をとってください。

 

【警戒レベル】に応じた避難のタイミングや避難情報等

今逃げなければ、自分や大切な人の命が失われる」との意識を忘れず、身の回りで危険を感じたら、警戒レベルにかかわらず自主的に避難するよう心がけてください

【警戒レベル】 とるべき避難行動等 避難情報等

【警戒レベル5】

  • すでに災害が発生している状況です。
  • 命を守るための最善の行動をとりましょう

災害発生情報

(市発令)

【警戒レベル4】

 全員避難
(対象地域)

  • 速やかに避難場所へ避難しましょう。
  • 避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難勧告

避難指示(緊急)

(市発令) 

【警戒レベル3】
  • 避難に時間を要する人(ご高齢の人、障がいのある人、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。
  • その他の方は、避難の準備を整えましょう。

避難準備・高齢者等避難開始

(市発令) 

 【警戒レベル2】

大雨注意報

洪水注意報

(気象庁発表) 

 【警戒レベル1】
  •  災害への心構えを高めましょう。

 早期注意情報

(気象庁発表)

※ 【警戒レベル】は1から5の順番で情報提供されるとは限りません。状況が急変することもあります。
※ 【警戒レベル5】災害発生情報は、災害が発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令します。
※ 【警戒レベル4】避難指示(緊急)は、地域の実情に応じて緊急的または重ねて避難を促す場合等に発令します。

 

市からの避難情報等の呼びかけ

配信文例(緊急速報メールの場合)

タイトル

避難勧告

本  文

【警戒レベル4】 避難開始

こちらは日向市です

〇〇月〇〇日〇〇時〇〇分、以下の地区に避難勧告発令

対象地区:△△△、△△△、△△△
発令理由:◇◇川氾濫のおそれ
対象地区の方は速やかに安全な場所へ避難してください

市開設避難場所:◆◆◆公民館、◆◆◆小学校
懐中電灯、食料等を持参し、近所の方にも声をかけて避難してください

対象地区外にお住まいの方も、テレビ・ラジオ等の情報に注意してください
(日向市)

各配信手段

● 「日向市防災行政無線システム

● 「緊急速報メール

● 「日向市防災情報配信サービス(メール・電話・ファックス)

● 「日向市防災SNS フェイスブックツイッター

 

【警戒レベル】の運用に関する参考ページ

 

 

担当課 総務部 防災推進課
所在地 〒883-8555宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1011(直通)
FAX 0982-54-8747
メール bosai@hyugacity.jp