文字の大きさ

ホームくらし・手続き下水道「排水設備工事」 > 農業集落排水施設を有効活用し、きれいな街でくらしましょう

下水道

排水設備工事

更新日:2018年11月8日

農業集落排水施設を有効活用し、きれいな街でくらしましょう

1.農業集落排水とは

 農村の各家庭からの生活雑排水やし尿を管路で処理場に集め、きれいな水に処理するものです。
 農業集落排水は、比較的まとまった集落が地域に散在しているという農村の特性を踏まえて、集落ごとに処理施設を設けて効率的に汚水の処理を行うものです。

 

2.しくみ

 農業集落排水施設の整備は、農業集落排水事業という国・県の補助を受けて、市が事業主体となって実施したものです。
 汚水処理施設(処理場)はもちろん、管路の整備も各家庭の直前の道路下のます(「公共ます」という。)まで市が責任を持って整備しております。

  ※ただし、新築等により新たに公共ますの設置が必要になった場合は、個人負担となります。

地下のしくみ

3.接続するメリット

◆快適で衛生的な生活を!川や水路の水質を改善します。

 トイレ排水のみを処理する単独浄化槽は、台所やお風呂から出る生活雑排水は側溝などに流れるため、悪臭や害虫の発生などの原因になります。

 また、トイレ排水・台所排水・お風呂排水などのすべての生活雑排水を処理する合併浄化槽でも、定期的で適切な維持管理がなされていないと機能が低下し、汚れた水が流れることにより、水質汚濁の原因ともなります。


 農業集落排水に接続すれば、側溝等への生活雑排水の排出がなくなり、悪臭や害虫の発生が抑えられ、美しい川や海を未来へ残すことができます。

用水路2

◆浄化槽などの維持管理の手間がかかりません

 定期的な保守点検費用、汚泥処理費用、法定検査手数料などの維持管理費やブロア交換などの予想もしない出費がありません。
 別途、接続工事費用や毎月の使用料等が発生しますが、節水に心がけることで、使用料も節減できます。

 

◆主な管理は市が行います

 汚水処理施設での定期的な水質検査、施設の維持管理、汚泥の引き抜きは、市が委託している専門業者が行うので安心です。

浄化槽清掃

4.宅地内排水設備工事について

 農業集落排水への接続をご希望の方はこちらをご覧ください ↓

 宅地内排水設備工事の流れ

 工事業者の方はこちら ↓

 宅地内排水設備工事の流れ【工事業者用】

担当課 農林水産部 農業畜産課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1027(直通)
FAX 0982-52-1455
メール nousui@hyugacity.jp