文字の大きさ

子育て・教育

妊娠・出産

更新日:2019年9月9日

産婦健康診査

 

日向市では、産後2週間と産後1か月に健診を受診し、お母さんの身体面や精神面の状況を確認し、産後も安心して子育てができる支援体制の確保を図ることを目的としています。

 

《 産婦健康診査の概要 》

 

1.受診する時期

   産後2週間健診:退院後1週間~産後1か月未満

   産後1か月健診:産後1か月~産後2か月未満

 

2.健診の内容

   ・問診(生活環境、授乳状況、育児不安などのお話を聞きます)

   ・医師による診察(悪露および乳房の状態、子宮復古状態等を診察します)

   ・お母さんの体重、血圧測定

   ・尿検査(蛋白、糖)

   ・産後うつスクリーニング検査

    ※10人に1人は産後うつ病を発症すると言われており、誰もがなりうる病気です。

      産後うつ病は治る病気です。お母さんの現在の状況が産後うつの状態であるかのスクリーニングを行います。

 

3.助成額 

    1回の健診につき、5,000円を助成します。

 

4.その他

   健診結果は、日向市こども課に情報提供されます。

   結果の内容によっては、日向市こども課保健師から電話連絡があります。

   宮崎県外の産婦人科では、助成券を利用しての産婦健康診査は受診することはできません。

 

 

 

担当課 健康福祉部 こども課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1021(直通)
FAX 0982-54-4350
メール kodomo@hyugacity.jp