海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

ホーム募集情報市政情報「募集情報一覧」 > 宮崎県日向市の海で働いてみませんか!(日向市版ワーキングホリデー参加者募集)
ホーム募集情報市政情報「移住・定住」 > 宮崎県日向市の海で働いてみませんか!(日向市版ワーキングホリデー参加者募集)

市政情報

募集情報一覧

更新日:2018年5月17日

宮崎県日向市の海で働いてみませんか!(日向市版ワーキングホリデー参加者募集)

 宮崎県日向市は、宮崎県の北部沿岸部に位置する人口約6万人のまちです。

 海あり山ありの自然豊かなまちですが、なかでも市内の海水浴場には国内屈指のサーフィンスポットがあり、年間を通して多くのサーファーで賑わいます。

 今回、その海水浴場を利用する方の安全・安心を確保していただく「監視員」をワーキングホリデーとして募集します!

 この機会に日向での生活や雰囲気を、働きながら体感してみませんか!!ご応募お待ちしています!

★滞在期間中に、マリンスポーツ体験や日向市の伝統芸能体験などを通した、市民との交流なども予定しています!

 

1.募集目的
海水浴場の開設に伴い、利用者が安全かつ快適に遊泳できるよう、事故防止及び安全指導のための監視員を「日向市版ワーキングホリデー」として募集します。
2.募集人員 10名程度。
3.業務内容
(1)遊泳者の監視並びに安全指導。
(2)海水浴場清掃などの環境美化。
(3)その他、利用者の安全及び事故防止に関すること。
(4)利用客数の確認。(午前11時及び午後3時)
(5)ブイ(遊泳区域目印)等の投入、引き上げ作業など。
4.賃 金 6,800円/日
 ※賃金の支払いについては月末締めとし、原則翌月の15日に指定する口座に振り込みます。
5.資 格
(1)18歳以上(高校生は除く)から65歳以下で泳ぎに自信があり、現在治療中の病気がなく健康な人。
(2)AED講習、救急救命法を受講していること。受講していない人については、開設前に講習会に出席できること。
(3)未成年者は保護者の承諾を受けていること。
6.監視場所(勤務地)
  御鉾ヶ浦、伊勢ヶ浜、お倉ヶ浜の3海水浴場。(※勤務場所については、相談可能です)
7.勤務期間 
  平成30年7月21日(土)~平成30年8月26日(日)の37日間(※勤務期間については、相談可能です。)
8.勤務体制
  各海水浴場の担当者数を、御鉾ヶ浦(1名)、伊勢ヶ浜(4名)、お倉ヶ浜(2名)とし3勤1休の交替勤務とします。(勤務状況に
      より変更あり)
9.勤務時間
  勤務時間 午前8時30分~午後5時15分まで
10.申込方法及び期限
  まずは、市観光交流課担当までお電話をお願いします。その後、担当より申込に関する書類等をメールまたは郵送にてお送りしますの
       で、申込書に必要事項を記入のうえ、郵送にてお申込みください。
  申込期限:平成30年7月4日(水)必着

 

【その他注意事項】 
○交通費は参加者負担となります。
○宿泊先についても、原則参加者負担となります。別紙「日向市宿泊  施設一覧表」をご参照いただき、 手配をお願いいたします。
  なお、地理感覚など不明な際は市観光交流課へご相談ください。
★7月30日から8月6日の期間は、「日向市お試し滞在施設」が利用できます。(1日1人1,000円。ただし相部屋で4人までとなります。)
○宿泊先から勤務地までの移動も原則参加者ご自身で対応いただきます。 

 

詳細はチラシをご覧ください。

ワーキングホリデーチラシ (PDF/1.75メガバイト)

 

担当課 総合政策部 総合政策課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1001(直通:政策推進係・広域連携推進係・統計係)
0982-66-1002(直通:情報政策係)
FAX 0982-54-8747
メール sougou@hyugacity.jp