文字の大きさ

ホーム健康・医療・福祉年金・保険「介護保険」 > 介護職員処遇改善計画書・介護職員等特定処遇改善計画書の届出について

年金・保険

介護保険

更新日:2020年3月12日

介護職員処遇改善計画書・介護職員等特定処遇改善計画書の届出について

【重要】令和2年3月5日付『介護保険最新情報Vol.775』により以下のとおり新しい様式が示されました。

 介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示 (PDF/935.72キロバイト) 

表1 (Excel/25.53キロバイト) 加算算定対象サービス・加算算定非対象サービス等

令和2年度に「介護職員処遇改善加算(以下現行加算)」及び「介護職員等特定処遇改善加算(以下特定加算)」を算定(新規および継続)する事業者は、内容を確認の上、令和2年 4月15日(水曜日) 窓口持参の場合は必着、郵便の場合は当日消印有効までに計画書を提出してください。可能であれば令和2年3月31日までに提出をお願いします。

注意!期限を過ぎて提出した場合には、6月からの算定となります。

1.届出書類

 日向市が指定する事業者で、令和2年度に現行加算及び特定加算を算定する全ての事業者は届出が必要です。 ※令和元(平成31)年度に当該加算を算定している事業者であっても、必ず届出が必要です。 

参考資料(介護職員処遇改善加算) 

参考資料(介護職員等特定処遇改善加算) 

【令和2年度からの変更点】                                      以下の各種証明書は事業者において保管し、指定権者からの求めがあった場合には、速やかに提出してください。 (※新規申請の場合のみ必要な証明書全ての添付をお願いします)

【重要】介護職員への周知に関して

現行加算及び特定加算は、届け出る内容を含めた賃金改善に関する計画を、全ての介護職員及び関係職員に周知することが求められます。しかしながら、従業者への周知が徹底されていないことによる問い合わせ等が毎年寄せられている状況があるため、確実に実施されますようお願いします。

令和2年度途中より加算を算定する事業者が届け出る書類

日向市を指定権者とする事業所につきましては、加算の算定を受けようとする月の前々月末日までに、届出書を提出してください。

※ただし、令和2年度の当該加算について、既に複数事業所を一括して届け出ている事業者で、その他の事業所について新規に加算を算定する場合にあっては、変更届を提出することになります。

■届出内容に変更が生じた場合

介護職員処遇改善加算の計画書の内容や、就業規則等に変更が生じた場合は変更届の提出が必要となりますので、以下の変更届を変更後速やかに提出してください。

 変更届 (Word/25.06キロバイト)

■総合事業に関して

 介護給付と総合事業を一体的に提供している場合、介護職員処遇改善計画書等を別々に作成する必要はありません。

2.提出期限

  令和2年4月15日(水曜日) ◆窓口持参の場合は必着、郵便の場合は当日消印有効            ※提出期限を過ぎた場合、令和2年6月以降からの算定となりますのでご注意ください。

3.届出先

日向市 高齢者あんしん課介護認定係

担当課 健康福祉部 高齢者あんしん課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1022(直通:地域ケア推進係・地域医療推進係・高齢者支援係)
0982-66-1023(直通:介護給付係・介護認定係)
FAX 0982-56-1423
メール kourei@hyugacity.jp