政策・計画

サーフタウン日向

更新日:2017年8月8日

2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権

日時

 9月23日(土曜日)~10月1日(日曜日)

場所

 日向市お倉ケ浜海岸(競技会場)

 日向市駅前交流広場(開会式)

大会概要

1 アジアで初開催

 アジアで初めて開催される大会。男女18歳以下、16歳以下のクラスで実施され、前回ポルトガルで開催された同大会には、39カ国から選手が出場。また、2020東京オリンピックで、サーフィンが正式競技に決定したことから、注目度も大きく高まり、今回はそれを上回る、50カ国(地域)からおよそ500人の選手が出場予定となっています。

 

2 大会アンバサダーに松田丈志さんが就任

 宮崎県出身の競泳選手で、4大会連続オリンピック出場、3大会連続メダリストの松田丈志さんが、大会アンバサダーに就任しました。松田さんは、サーフィンが趣味で、大会会場のお倉ヶ浜でもサーフィンを楽しんでいるということです。記者会見で松田さんは「お倉ヶ浜のすばらしさを世界中の人に伝えたい」と話していました。

アンバサダーの松田選手と十屋市長

3 大会期間中はさまざまなイベントが開催

 9月23日(土曜日)に開催される開会式は、約50カ国(地域)の選手団が、各国の旗を手に、日向市駅前交流広場を出発し、中心市街地を行進、大会を盛り上げます。
 また、大会期間中、競技会場となるお倉ヶ浜海岸では、ステージイベントや出展ブースなど、多彩な催しが予定されています。各地のゆるキャラが集まる「ステージコーナー」をはじめ、日本の文化にふれる「文化交流体験コーナー」、県内各地のグルメが楽しめる「飲食コーナー」など、選手はもちろん、会場に訪れるたくさんの皆さんにもお楽しみいただけるおもてなしが準備されています。また、今年は、「日向みなと・夢・みらい花火大会」も大会期間中の9月30日(土曜日)に開催することが決定しました。みなさんぜひ、「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」をご覧にお越しください。

担当課 商工観光部 観光交流課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話番号 0982-52-2111
FAX番号 0982-54-5269
メールアドレス kankou@hyugacity.jp