文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス入札・契約「入札制度」 > 平成30年4月から適用する要領等の一部改正について

入札・契約

入札制度

更新日:2018年3月31日

平成30年4月から適用する要領等の一部改正について

「市が発注する建設工事等の契約に係る指名競争入札参加者の資格、指名基準等に関する要綱」の一部改正

 市が発注する建設工事において、市の発注状況等を考慮した結果、現在の格付対象5業種(土木一式・建築一式・舗装工事・電気工事・管工事)に加えて、新たに「水道施設工事」を追加しました。

 また、一般競争入札の実施に伴う所要の改正も行いました。

 《主な改正点》

  ・ 入札参加者の資格(第3条)

    発注標準額及び等級区分表中に水道施設工事を追加

  ・ 指名基準(第8条)

    有資格業者が少数である場合等における発注標準額及び等級区分表中に水道施設工事を追加

 市が発注する建設工事等の契約に係る競争入札参加者の資格、指名基準等に関する要綱 (PDF/213.75キロバイト)

 

「市が発注する物品等の契約に係る指名競争入札参加者の資格、指名基準等に関する要綱」の一部改正

 「市が発注する建設工事等の契約に係る競争入札参加者の資格、指名基準等に関する要綱」と同様に、一般競争入札の実施に伴う所要の改正を行いました。

 《主な改正点》

  ・ 趣旨(第1条)

    一般競争入札の実施に伴い、指名競争入札に限らない場合の文言を改正

  ・ 日向市物品等入札参加者審査委員会(第10条)

    審査委員会設置目的に一般競争入札参加資格要件の決定を明記

 市が発注する物品等の契約に係る競争入札参加者の資格、指名基準等に関する要綱 (PDF/332.02キロバイト)

 

「日向市入札参加有資格者の指名停止に関する要領」の一部改正

 日向市暴力団排除条例第6条の規定に基づき、市が発注する建設工事等の契約から暴力団を排除する対策の徹底を図るため、より厳格に指名停止基準の見直しを行うとともに、宮崎県の「有資格業者の入札参加資格停止に関する要領」と指名停止期間等の整合性を図りました。

 《主な改正点》

  ・ 指名停止基準(第3条:別表第1・2)

    別表第1・2の措置要件に該当する場合の指名停止期間の見直し   

    別表第2中に暴力団排除対策の措置要件を追加

  ・ 随意契約の相手方の制限(第15条)

    やむを得ない事由がある場合を除き指名停止期間中の有資格業者との随意契約を制限することを明記

  日向市入札参加有資格者の指名停止に関する要領 (PDF/242.61キロバイト)

 

 

「日向市物品等入札参加有資格者の指名停止に関する要領」の一部改正

 「日向市入札参加有資格者の指名停止に関する要領」の改正に併せて、市が発注する物品等の契約から暴力団を排除する対策の徹底を図るための措置要件の見直し等を行いました。

 《主な改正点》

  ・ 指名停止基準(第3条:別表第1・2)

    別表第1・2の措置要件に該当する場合の指名停止期間の見直し   

    別表第2中に暴力団排除対策の措置要件を追加

 日向市物品等入札参加有資格者の指名停止に関する要領 (PDF/208.58キロバイト)

 

担当課 総務部 総務課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1010(直通:総務係・法務係)
0982-54-5761(直通:契約監理係)
FAX 0982-54-8747
メール somu@hyugacity.jp